リゾナント ブルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リゾナント ブルー
モーニング娘。シングル
収録アルバム プラチナ 9 DISC
B面 その場面でビビっちゃいけないじゃん!
リリース 2008年4月16日
規格 シングル
ジャンル J-POP
時間 14分16秒
レーベル zetima
作詞・作曲 つんく
プロデュース つんく♂
チャート最高順位
モーニング娘。 シングル 年表
みかん
(2007年)
リゾナント ブルー
(2008年)
ペッパー警部
(2008年)
ミュージックビデオ
モーニング娘。 『リゾナント ブルー』 (MV) - YouTube
テンプレートを表示

リゾナント ブルー」は、モーニング娘。の36枚目のシングル

概要[編集]

  • 初回生産限定盤AはCD+DVD(Another Ver.)であり、初回生産限定盤BはCD+DVD(Lesson Studio Ver.) であり、通常盤はCDのみの3種。また、初回生産限定盤A、B、通常盤(初回仕様)ともイベント抽選シリアルナンバーカードが封入されている。
  • タイトル曲は『モーニング娘。コンサートツアー2008春 〜シングル大全集!!〜』松戸公演(森のホール21 大ホール)にて2008年3月22日に初披露された。
  • 2008年5月2日に、つんく♂がプロデュース用として制作した彼自身の歌唱によるデモ音源が、楽曲配信という形でリリースされた[1][2]
  • センター及びメインボーカルは高橋愛田中れいな久住小春
  • 2008年シングルとしては唯一のオリジナルシングル(37枚目シングル『ペッパー警部』はカバーシングルであり、この年の年間シングル数は2枚)。

発売記念イベント[編集]

  • 2008年5月11日に品川ステラボールで開催した[3]
  • 前々作から9ヶ月ぶりのイベントであり、メンバー全員が参加してのイベントとしては約1年ぶりの開催となった。

収録曲[編集]

  1. リゾナント ブルー
    (作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木Daichi秀行
  2. その場面でビビっちゃいけないじゃん!
    (作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木Daichi秀行)
  3. リゾナント ブルー(Instrumental)

参加ミュージシャン[編集]

  • 鈴木Daichi秀行 - プログラミング&ギター(1,2)
  • 鎌田浩二 - ギター(1)
  • 高橋愛 - コーラス(1,2)
  • 新垣里沙 - コーラス(1,2)
  • 田中れいな - コーラス(1,2)
  • 亀井絵里 - コーラス(2)
  • つんく♂ - コーラス(1,2)

脚注[編集]

  1. ^ TNX (2008年5月1日). “TNX - リリース情報”. TNX. 2012年4月11日閲覧。
  2. ^ つんく♂ (2008年5月2日). “リゾナントブルーつんく♂Ver!!|つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」”. サイバーエージェント. 2012年4月11日閲覧。
  3. ^ ナタリー (2008年3月5日). “モー娘。36thシングル「リゾナント ブルー」完成”. 株式会社ナターシャ. 2012年4月11日閲覧。

外部リンク[編集]