リジー・マグワイア・ムービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リジー・マグワイア・ムービー』はテレビドラマリジー&Lizzie』の映画化作品。シリーズの最終回的な作品。

ストーリー[編集]

中学校を卒業したリジーは入学することになった高校の先生の引率で中学校時代の同級生らとともにローマを旅する。そこでイタリアの歌手パオロと出会い彼に恋してしまう。

一方、リジーの単独行動のとばっちりで本国に送り返されるはめになったゴードはリジーそっくりの女性歌手イザベラ(ヒラリー・ダフ、二役)と出会い、パオロの悪巧みを知る。

キャスト[編集]

登場人物 キャスト 役柄 日本語吹き替え
リジー・マグワイア/イザベラ ヒラリー・ダフ 主人公。 須藤祐実
ゴード アダム・ランバーグ リジーの親友。映画版ではパウロの企みを知り、リジーを助ける。 小林良也
マット ジェイク・トーマス リジーの弟。 海鋒拓也
ケイト・サンダース アシュリー・ブリルオルト リジーの元親友。テレビシリーズでは敵役。映画版でリジーと和解する。
イーサン・クラフト クレイトン・スナイダー
メリーナ・ビアンコ カーリー・シュローダー

外部リンク[編集]