リサ=マリー・アレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リサ=マリー・アレンLisa-Marie Allen1960年9月16日 - )は、アメリカ合衆国女性フィギュアスケート選手。1980年レークプラシッドオリンピック女子シングルアメリカ代表。

経歴[編集]

1975-1976年シーズンのネーベルホルン杯で優勝。1977-1978年シーズンの全米選手権では、リンダ・フラチアニに次ぐ2位となり、世界選手権代表に初選出された。初出場の1978年世界選手権では7位に終わる。

1979-1980年シーズン、全米選手権で2位となり地元アメリカ開催のレークプラシッドオリンピック代表に選出され、リンダ・フラチアニ、サンディー・レンツとともに女子シングル代表として出場。コンパルソリーフィギュアで8位と出遅れ、ショートプログラム3位、フリースケーティングでは4位と巻き返したものの総合5位に終わりメダル獲得はならなかった。

引退後、プロに転向。1990年にはプロフィギュアスケート世界選手権で優勝している。現在は結婚し、ロサンゼルスでフィギュアスケートコーチとして活動している一方、振付師としても活動しており、2002年ソルトレイクシティーオリンピック閉会式と映画『俺たちフィギュアスケーター』に振り付け助手として関わった[1]

主な戦績[編集]

大会/年 1977-78 1978-79 1979-80 1980-81
オリンピック 5
世界選手権 7 6 7
全米選手権 2 2 2 3
NHK杯 2

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Figure Skating Mystery Where they are now? Lisa Marie Allen