リサ・ランドール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リサ・ランドール
人物情報
生誕 1962年6月18日
居住 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身校 ハーバード大学
学問
研究分野 物理学
研究機関 ローレンス・バークレー国立研究所
カリフォルニア大学バークレー校
プリンストン大学
マサチューセッツ工科大学
ハーバード大学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

リサ・ランドール(Lisa Randall、1962年6月18日 - )はアメリカ合衆国理論物理学者。専門は、素粒子物理学宇宙論

略歴[編集]

現在、ハーバード大学物理学教授。プリンストン大学物理学部で終身在職権(tenure)をもつ最初の女性教授となる。また、マサチューセッツ工科大学およびハーバード大学においても理論物理学者として終身在職権をもつ初の女性教授となる。

主要業績[編集]

受賞歴[編集]

  • 2000年 - National Science Foundationより、若い物理学者に贈られるYoung Investers賞受賞
  • 2001年 - DOE(アメリカエネルギー省)より、Outstanding Investers賞受賞。
  • 2003年 - ローマ大学より、Caterina Tomassoni e Felice Pietro Chisesi特別賞受賞
  • 2004年 - アメリカ物理学会より最もサイテーションされた論文賞を贈られる。
  • 2005年 - Klopsted賞をアメリカ教育物理学会より受賞

著書[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ Dr.R.Sundrumとの共著論文(英文)
  2. ^ Lisa Randall - The TIME 100
  3. ^ 来日記念講演(2007年7月28日)のお知らせ・東大 小柴ホール

関連項目[編集]

外部リンク[編集]