リグーリア海岸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リグリア州
海岸沿いの港

リグーリア海岸: Riviera ligure リヴィエラ・リーグレ)は、イタリア北西部の地中海リグーリア海ジェノヴァ湾)に面する海岸。国際的に著名なリゾート地である。南フランスのニースから続く「リヴィエラ」と総称される海岸のうちイタリア側を指し、イタリアン・リヴィエラ: Italian Riviera)とも呼ばれる。

名称と範囲[編集]

リヴィエラという名称はイタリア語で「海岸」や「湖岸」を意味する"riviera"から来ている。リグーリア海岸のうち、現在のインペリア県サンレーモボルディゲーラなどが国際的な観光地として開発された時期に、その海岸地域が「リヴィエラ」の名で呼ばれるようになった。のちにその範囲がフランス側(コート・ダジュール、フレンチ・リヴィエラ)にも拡大されたことで、イタリア側を「イタリアン・リヴィエラ」と呼ぶようになった。

今日、リグーリア海岸と呼ばれる範囲は東にラ・スペーツィア湾東限のカーポ・コルヴォ(Capo Corvo)まで拡大されている。その結果、西はフランス国境から東はトスカーナ州との境界に近いラ・スペーツィアまで、リグリア州の海岸がほぼすべて含まれることとなった。

地理[編集]

リグーリア海岸のほぼ中央に位置するジェノヴァを挟んで、東リグーリア海岸(Riviera ligure di levante)と西リグーリア海岸(Riviera ligure di ponente)とに分けられる。西リグーリア海岸はより白い砂浜が特徴で、東リグーリア海岸は砂と石と海に突き出た岸壁が特徴である。

外部リンク[編集]