リカルド・ガルシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リカルド・ガルシア
Ricardo Garcia
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1975年11月19日(38歳)
出身地 サンパウロ
ラテン文字 Ricardo Garcia
身長 191cm
体重 89kg
選手情報
所属 イタリアの旗 シスレー・トレヴィーゾ
ポジション S
利き手
スパイク 337cm
ブロック 320cm
 
獲得メダル
Flag of Brazil.svg ブラジル
オリンピック
2004 男子バレーボール
2012 男子バレーボール
世界選手権
2002 男子バレーボール
2006 男子バレーボール
ワールドカップ
2003 男子バレーボール
テンプレートを表示

リカルド・ベルムデス・ガルシア(Ricardo Bermudez Garcia, 1975年11月19日 - )は、ブラジルの男子バレーボール選手。サンパウロ出身。ポジションはセッターバレーボールブラジル男子代表

来歴[編集]

1997年ブラジル代表のセッターに選出。2000年代のブラジルバレーの代名詞である変幻自在の高速バレーを展開するサウスポーの司令塔として活躍し、2004年ワールドリーグでベストセッター賞を受賞、2004年アテネオリンピックでは金メダル獲得に貢献するとともに、自身もベストセッター賞を受賞した。

他の国際大会においてもブラジルの優勝に大きく貢献し、2005年ワールドグランドチャンピオンズカップでベストセッター賞を受賞。キャプテンとしてチームを牽引し、5連覇を達成した2007年ワールドリーグではMVPを獲得した[1]。しかし、そのわずか1週間後、代表監督のベルナルド・レゼンデによって代表セッターを解雇され[2]、北京オリンピックを目前にしても、その後ナショナルチームに戻ることはなかった。2010年、3年ぶりにブラジル代表に復帰した。 

所属クラブでは、2004年にスーパーリーガからイタリアセリエAモデナへ移籍。2008年からシスレー・トレヴィーゾに所属している。

2012年8月のロンドンオリンピックでは、2大会連続となる銀メダルを獲得した。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]