リェイダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Lleida

{{{市旗説明}}}   {{{市章説明}}}

Lleida-Imatge de la Seu.jpg
Flag of Catalonia.svg カタルーニャ州
Bandera de la provincia de Lérida.svg リェイダ県
地域 プネント
コマルカ サグリアー
司法管轄区 リェイダ
面積 212.3 km²
居住地区数 8
標高 155m
人口 139,834 人 (2012年[1]
人口密度 658.66 人/km²
自治体首長 アンジェル・ロス・ドゥミング(PSC-PM)
守護聖人 Sant Anastasi
Lleidaの位置
Lleida
スペイン内のリェイダの位置
Lleidaの位置
Lleida
リェイダ県内のリェイダの位置

北緯41度36分50秒 東経0度37分32秒 / 北緯41.61389度 東経0.62556度 / 41.61389; 0.62556

リェイダカタルーニャ語:Lleida IPA:[ˈʎɛjðə])は、スペイン カタルーニャ州の都市。同じ名前のリェイダ県の県都で、コマルカ・ダ・サグリアーの中心都市。北緯41度37分0秒 東経0度38分0秒 / 北緯41.61667度 東経0.63333度 / 41.61667; 0.63333。主要産業はサービス業で7割以上の雇用を生み出しており、次いで製造業が盛んである。住民呼称はlleidatà/-tana。カタツムリ料理が有名な美食の街として知られる。カスティーリャ語表記はLérida:レリダ。

市名[編集]

リェイダは、その始まりから征服者の字訳による異なる地名を持つ。イベリア人にはイルティルタ(Iltirta)、ローマ時代はイレルダ(Ilerda)、イスラム時代はラリダ(Larida)、中世にはレイダ(Leyda)であった。その後カスティーリャ語での名称レリダで呼ばれることが長く続いたが、現在の自治体の正式名称はカタルーニャ語のリェイダである。

1978年7月、スペイン中央政府より、カタルーニャ州政府に対して、自治体の名称変更を可能にする王令2115/1978が与えられ[2]、1980年6月自治体名称をLéridaからLleidaに変更することが決せられた[3]。1992年6月には同自治体を県都とする県名の変更がスペイン国会で承認された[4]

地理[編集]

人口[編集]

リェイダの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6] 

歴史[編集]

インディビルとマンドニの像
リェイダの街並
リェイダのカタツムリ料理カラコレス・ア・ラ・ジャウナ

イベリア人の一部族、イレルガテス(en:Ilergetes)の町イルティルタ(Iltirta)があった。インディビルとマンドニオという戦士の名が有名で、彼らはカルタゴと同盟しローマに抵抗した。紀元前215年に事態は決定的となった。ハンニバルの弟ハスドルバルがローマ軍の前に破れたエブロ川の戦いは、まさにこの地で起きた。カルタゴの同盟者であったイベリア人はこの年以降ローマに従属するようになった。

紀元前195年、コンスルのマルクス・カトーによって、イレルガテス、ラケタニ、アウセタニの諸部族が起こした暴動は征圧された。

第二次ポエニ戦争の敗戦は、ローマ文明との同化をもたらした。紀元前49年、ユリウス・カエサルグナエウス・ポンペイウスに対するゲリラ戦をしていたイルティルタを解放した(イレルダの戦い)。ローマ人によってイレルダ(Ilerda)の名に変えられ、属州ヒスパニア・タラコネンシスの一部となった。この土地は歴史的にも地理的にも重要であった。町はセグラ川(エブロ川第一の支流)の右岸にあり、セグラ川とシンカ川の合流地点の上流に位置していた。

残っている資料が乏しいために、375年から716年までの西ゴート時代は暗黒時代とされている。

714年、イベリア半島全体と同じように、イレルダはイスラム教徒によって攻撃された。716年または719年にイレルダはイスラム軍に降伏した。後に、アラゴン地方の有力者フォルトゥンが自らの勢力維持のために改宗してイスラム教徒になり、イレルダの服従に協力した。

フランクルイ聖王が901年にラリダを略奪した。しかし802年から809年の間に自分の領土を取り戻すことになるアル=レリディは、わずか数日でラリダを奪還した。これらの小さな小競り合いは、最終的には移住を強いられることになるモサラベたちへの困難な取り扱いを引き起こした。

9世紀になるとコルドバのエミールへの忠誠を誓うふりをしながらも、タイファ王国が成立した。ラリダ最後の王は、1102年にムラービト朝によって廃位されたスレイマーンであった。

1149年、ラリダはバルセロナ伯ラモン・バランゲー4世とウルジェイ伯エルメンゴル4世が率いるキリスト教軍によって征服された。

1246年、アラゴン王ジャウマ征服王がリェイダにパエリア(現在の自治組織の基礎となる)を授けた。1332年、ハイメ2世はリェイダにサン・ミゲル祭の市場を開く特権を与えた。

1297年、ローマ教皇ボニファティウス8世の教書のために、有名なヘネラル・エストゥディ(General Estudi)がジャウマ2世によって創建された。これはアラゴン王国最古の大学で、1717年にフェリペ5世がカタルーニャの大学廃止を命じるまで存続した。

その後の数世紀、戦争と疫病の流行でリェイダの後退が決定的となり、1640年から1652年の戦争ではそれが最高潮に達した。リェイダは廃れ、フェリペ5世は廃墟と化した中にリェイダを見つけた。最終的に、1714年の新国家基本法によってリェイダはその司法権と大学を失った。18世紀の間、リェイダはその重要性や都市の大きさを取り戻した。カルロス3世時代には新大聖堂が建てられた。

19世紀初頭、ナポレオン戦争スペイン独立戦争でリェイダは新たな侵略を受けた。旧大聖堂は1797年以降の流行(18世紀末にフランス革命思想がカタルーニャへ広まったため)で閉じられた。旧大聖堂は兵舎に変えられた。鉄道が敷かれたのは1860年だった。

2007年現在、セグラ川には7つの橋が架かっている(4つが自動車の横断可能、1つが鉄道橋、2つが歩道橋)。

政治[編集]

自治体首長はPSC-PM(Partit dels Socialistes de Catalunya-Progrés Municipal、カタルーニャ社会党を中心とした連合体)のアンジェル・ロス・ドゥミング(Àngel Ros Domingo)[7]で、自治体評議員は、PSC-PM:15、集中と統一(CiU):6、カタルーニャ国民党:6となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[8]

1999年6月13日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSCPMC[10] 25,434 49.14% 14
CiU 10,185 19.68% 6
PP 6,853 13.24% 4
ERC-EV-AM[11] 3,961 7.65% 2
IC-V-EPM[12] 3,251 6.28% 1
EUIA[13] 487 0.94% 0
INDEP[14] 290 0.56% 0
その他[15] 132 0.25% 0

首長当選者:ロレンソ・パラシン・アドレイ(PSC)

2003年5月25日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSC-PM 20,180 36.30% 10
CiU 13,013 23.41% 7
PP 7,728 13.90% 4
ERC-EV-AM 6,982 12.56% 3
ICV-EPM 5,722 10.29% 3
OVI[16] 931 1.67% 0
PHC 83 0.15% 0
AIPN 52 0.09% 0

首長当選者:ピラール・ディアス・ロメーロ(PSC)

2007年5月27日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSC-PM 22,172 46.23% 15
CiU 9,613 20.04% 6
PP 5,690 11.86% 3
ESQUERRA-AM 3,336 6.96% 2
ICV-EUIA-EP 2,737 5.71% 1
CUP[17] 1,030 2.15% 0
C's[18] 981 2.05% 0
その他[19] 1,064 2.21% 0

首長当選者:ピラール・ディアス・ロメーロ(PSC)

2011年5月22日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSC-PM 18,864 42.07% 15
CiU 8,212 18.31% 6
PP 7,410 16.52% 6
ICV-EUiA-E[20] 2,080 4.64% 0
Esquerra-AM[21] 1,890 4.21% 0
CUP 1,464 3.26% 0
PxC[22] 1,120 2.50% 0
その他[23] 1,861 4.15% 0

首長当選者:ピラール・ディアス・ロメーロ(PSC)

司法行政[編集]

リェイダはリェイダ司法管轄区に属し、同管轄区の中心自治体である[24]

観光名所・史跡・行事[編集]

気候[編集]

1971年-2000年までを表した気候表

リェイダは地中海性気候であるが、エブロ川谷に位置するため大陸性の特徴を持つ。冬は湿度が高く非常に寒い。夏は暑く、雨の不足や夏の干ばつを伴う。その年によって、冬は0℃以下、夏は40℃以上を記録するのは不思議なことではない。冬の間セグラ川谷で発生する霧が特徴である。

教育[編集]

  • リェイダ大学 - 13世紀後半に創立。カタルーニャ及びアラゴン(アラゴン連合王国)最古の大学とされたが、1713年にフェリペ5世によって大学は閉鎖された。1991年12月12日に再度創立。スペインに現存する大学としてはサラマンカ大学に次ぐ歴史を持つとされ、現在は同市カポント地区に多くの大学施設が建てられている。
リェイダ大学

交通[編集]

リェイダは古くから交通の要所として栄え、バルセロナタラゴナといった地中海都市に加え、バル・デ・ボイアンドラ公国といったピレネー山脈の山岳リゾートへのアクセスが非常に良い。フランスにも近いことから、ピレネー山脈を越えトゥールーズなどへの旅行も容易である。

道路[編集]

自動車専用道路A-2と高速道路AP-2がマドリードバルセロナサラゴサを結んでいる。現在ウエスカ方面を結ぶ高速道路を新たに建設中。

鉄道[編集]

リェイダ駅(Estació de Lleida Pirineus)にはスペイン高速鉄道(AVE)が通っており、マドリードからグアダラハーラカラタユーサラゴサ、リェイダ、タラゴナを結んでいる。この鉄道は2008年にバルセロナまで開通した。また同駅にはカタルーニャ公営鉄道の路線Lérida-Puebla de Segurもある。現在、リェイダ近郊線として新たに3路線を敷設するプロジェクトがあり、バラゲーなどと接続する予定。

リェイダ駅

空港[編集]

2010年、西カタルーニャとアンドラ公国の主要空港として、リェイダ=アルガイア空港がオープン。チャーター便の他、地中海都市パルマ・デ・マリョルカへの定期便を運航している。街の中心地から15km北に所在。

リェイダ空港

バス[編集]

市内バス23路線の他、夜間バスや観光バスがある。

リェイダ観光バス

姉妹都市[編集]

出身の著名人[編集]

スポーツ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ IEC(カタルーニャ統計局)” (カタルーニャ語). カタルーニャ自治州政府. 2013年8月8日閲覧。
  2. ^ Boletín Oficial del Estado. “Real Decreto 2115/1978, de 26 de julio, sobre transferencias de competencias de la Administración del Estado a la Generalidad de Cataluña en materia de Interior, turismo, actividades molestas, insalubres, nocivas y peligrosas y transportes” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de la Presidencia. 2011年12月10日閲覧。 “Artículo primero.-Se transfieren a la Generalidad de Cataluña las siguientes competencias de la Administracion del Estado (...) 2. 3 La alteración de los nombres y capitalidad de los municipios.”
  3. ^ Diari Oficial de la Generalitat de Catalunya. “DECRETO 103/1980, de 23 de junio, que hace referencia al cambio de nombre del municipio de Lérida por Lleida” (カタルーニャ語). Generalitat de Catalunya. 2011年12月10日閲覧。 “L'Ajuntament de Lérida ha estimat adient el canvi de nom del Municipi pel qual ara se'l coneix pel del seu origen català, que és el de Lleida (...)”
  4. ^ Boletín Oficial del Estado. “Ley 2/1992, de 28 de febrero, por la que pasan a denominarse oficialmente Girona y Lleida las provincias de Gerona y Lérida” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de la Presidencia. 2011年12月10日閲覧。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Series de población desde 1996. Cifras oficiales de la Revisión anual del Padrón municipal a 1 de enero de cada año.
  7. ^ Alcaldes Elecciones 2011” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2011年12月10日閲覧。
  8. ^ a b Elecciones Locales 2011” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior. 2011年12月10日閲覧。
  9. ^ a b c Consulta de Resultados Electorales” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2011年12月10日閲覧。
  10. ^ PSCPMCはPartit dels Socialistes de Catalunya-Progrés Municipal de Catalunya
  11. ^ ERC-EV-AMはEsquerra Republicana de Catalunya-Els Verds-Acord Municipal、民族主義政党であるカタルーニャ左翼共和党を中心とした連合体
  12. ^ IC-V-EPMはIniciativa per Catalunya-Verds-Entesa pel Progrés Municipal
  13. ^ EUIAはEsquerra Unida i Alternativa統一左翼の地域支部政党連合カタルーニャ統一左翼
  14. ^ INDEPはPartit per la Independència(独立のための党)
  15. ^ Partit Humanista de Catalunya(PHC):78票(0.15%)、Agrupació d'Independents Progressistes i Nacionalistes(進歩主義と民族主義の独立者グループ、AIPN):54票(0.10%)
  16. ^ OVIはOrganització de Veins Independents
  17. ^ CUPはCandidatura d'Unitat Popular、カタルーニャ語地域独立主義政党
  18. ^ C'sはCiudadans-Partido de la Ciudadanía(市民党)、中道地域政党
  19. ^ Organització de Veins Independents(OVI):464票(0.97%)、Societat Civil(SOC):158(0.33%)、Partit Familia i Vida(FIV):125票(0.26%)、Lleida Treballadora(LT):117票(0.24%)、Partit Republicà Català(RC、独立派民族主義政党):93票(0.19%)、Plataforma per Catalunya(PxC、極右地域主義政党):62票(0.13%)、Partit Humanista(PH):45票(0.09%)
  20. ^ ICV-EUiA-EはIniciativa per Catalunya Verds-Esquerra Unida i Alternativa-Entesa、カタルーニャ緑のイニシアティブと、カタルーニャ統一左翼を中心とした連合体
  21. ^ Esquerra-AMはEsquerra Republicana de Catalunya-Acord Municipal(カタルーニャ左翼共和党=自治体協定)
  22. ^ PxCはPlataforma per Catalunya、極右地域主義政党
  23. ^ Ciudadanos-Partido de la Ciudadanía(C's):433票(0.97%)、Escons en Blanc-Ciudadanos en Blanco(Eb-CenB):387票(0.86%)、Pirates de Catalunya(PIRATA.CAT):360票(0.80%)、 AnimalPartido Antitaurino Contra el Maltrato Animal(PACMA):217票(0.48%)、Partit per Catalunya(カタルーニャのための党、PxCat):191票(0.43%)、Lleida Treballadora(LT):126票(0.28%)、Unión Progreso y Democracia(UPyD):81票(0.18%)、Partido Familia y Vida(PFyV):66票(0.15%)
  24. ^ Lleida, partido judicial nº4 de Lleida” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年12月10日閲覧。

外部リンク[編集]