ラーコーツィ橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラーコーツィ橋
ブダペスト郊外電車のラーコーツィ橋駅

ラーコーツィ橋ハンガリー語: Rákóczi híd)とは、ハンガリーブダペストにあるペシュト地区とブダ地区とを結ぶドナウ川にかかる橋である。かつての名称であるラージマーニョシ橋(Lágymányosi híd[1])としても知られている。

概要[編集]

橋の名前はラーコーツィ家から取られている。この橋はブダペストで最も南にあり、二番目に新しい公用の橋である。

ペシュト側の橋の終点にはブダペスト郊外電車が通っており、ハンガリー国立劇場ブダペスト人文科学館が存在している。

歴史[編集]

鋼鉄製の橋の建設は1992年シグライ・チボルによって開始され、1995年に完成した。

参考文献[編集]

  1. ^ döntött a bizottság

外部リンク[編集]

座標: 北緯47度28分07秒 東経19度04分03秒 / 北緯47.46861度 東経19.06750度 / 47.46861; 19.06750