ラ・ファブロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
La Febró

{{{市旗説明}}}   {{{市章説明}}}

La Febro.jpg
Flag of Catalonia.svg カタルーニャ州
Bandera actual de la provincia de Tarragona.svg タラゴナ県
地域 カム・ダ・タラゴーナ
コマルカ バッシ・カム
面積 16.1 km²
標高 754m
人口 49 人 (2012年[1]
人口密度 3.04 人/km²
住民の呼称 febronense、-sa
La Febróの位置
La Febró
スペイン内のラ・ファブローの位置
La Febróの位置
La Febró
タラゴナ県内のラ・ファブローの位置

北緯41度16分46秒 東経1度0分20秒 / 北緯41.27944度 東経1.00556度 / 41.27944; 1.00556

ラ・ファブローLa Febró)はスペインカタルーニャ州バッシ・カムの自治体、タラゴナ県に属する。自治体公式名称はカタルーニャ語のLa Febró、カスティーリャ語名は定冠詞のないFebró(フェブロー)。カタルーニャ統計局によれば、2012年の人口は49人[1]。 

歴史[編集]

1153年のシウラーナSiurana)に与えられた住民認可証(carta de población)にこの地についての最も古い言及が残されている。1163年にはこの地の地名がLlibre Blanc de Santes Creus(リブラ・ブラン・ダ・サンタス・クレウス)の中に認められる。

1324年以降プラーダス伯領の一部となり、1327年にはバルセロナ伯ラモン・バランゲー1世によって妃ブランカに結納の一部として、この地が他のものとともに与えられた。1406年以降自治体首長を持つに至っている。

1940年代には反フランコ主義ゲリラ組織マキス(maquis)の活動の舞台となり、このことによって多くの住民がこの地を去っていった。

人口[編集]

ラ・ファブローの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3]

文化[編集]

ラ・ファブローは非常に小さな自治体で、通りも家も少なく、教区教会はサン・エステバンに捧げられてはいるものの、興味深い建築などは特にないが、はずれには青銅器時代のものとみられる考古学遺跡が残されている。また、新石器時代の墓も発見されている。

8月最終週にはこの地で最も重要な祭りが行われる。

経済[編集]

ラ・ファブローの主要な産業は農業で、ブドウオリーブアーモンドハシバミなどが栽培されている。

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]