ラ・イサベラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラ・イザベラLa Isabela)は、ドミニカ共和国プエルト・プラタにある、新大陸で最初の公式なヨーロッパ人(スペイン人)入植地である。 1493年のクリストファー・コロンブスの第2回航海の時に創設された。第1回航海の時に建設されたラ・ナビダッド(La Navidad)の要塞は、原住民のタイノ族により完全に破壊されてしまった。この居住地区は、貴金属の探索を目的として創設された。