ラヴ・ネヴァー・ダイズ (ミュージカル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Love Never Dies
作曲 アンドリュー・ロイド=ウェバー
作詞 グレン・スレーター
チャールズ・ハート(補作)
脚本 アンドリュー・ロイド=ウェバー
ベン・エルトン
グレン・スレーター(補作)
フレデリック・フォーサイス(補作)
原作 フレデリック・フォーサイス作『マンハッタンの怪人』(原案)、
ベン・エルトン(翻案)
上演 2010 ウエストエンド
2011 メルボルン
2012 シドニー
2012-2013 コペンハーゲン
2013 ウィーン
2014 東京

ラヴ・ネヴァー・ダイズ』(Love Never Dies)は、イギリスの作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが、自身の代表作であるミュージカル『オペラ座の怪人』の続編として製作したミュージカルである[1]。原作とされるフレデリック・フォーサイス作の小説『マンハッタンの怪人』は、本作の製作のためにロイド=ウェバーがフォーサイスに執筆を依頼したものである。日本ではタイトルをラブ・ネバー・ダイと名づけられた。


作品[編集]

オリジナル・スタッフ[編集]

概要[編集]

公演[編集]

 

オリジナル・ロンドン・キャスト[編集]

  • ファントム:ラミン・カリムルー
  • クリスティーヌ・ダーエ:シエラ・ボーゲス
  • ラウル・シャニュイ子爵:ジョセフ・ミルソン
  • マダム・ジリー:リズ・ロバートソン
  • メグ・ジリー:サマー・ストラレン
  • フレック:ニーブ・ペリー
  • スケルチ:アダム・ピアーズ
  • ギャングル:ジャミ・リード・クウォール
  • グスタフ:

(2010年3月9日~2011年3月9日)

ロンドン・キャスト(第2期)[編集]

  • ファントム:ラミン・カリムルー、タム・ムトゥ
  • クリスティーヌ・ダーエ:セリア・グラハム
  • ラウル・シャニュイ子爵:デイヴィッド・サクストン
  • マダム・ジリー:リズ・ロバートソン
  • メグ・ジリー:ヘイリー・フラハティ
  • フレック:トレイシー・ペン
  • スケルチ:アダム・ピアーズ
  • ギャングル:チャールズ・ブラントン
  • グスタフ:

(2011年3月11日~8月27日)

オリジナル・オーストラリア・キャスト[編集]

  • ファントム:ベン・ルイス
  • クリスティーヌ・ダーエ:アンナ・オブライエン
  • ラウル・シャニュイ子爵:サイモン・グリーソン
  • マダム・ジリー:マリア・メルセデス
  • メグ・ジリー:シャロン・ミラーチップ
  • フレック:エマ・J・ホーキンス
  • スケルチ:ポール・タボネ
  • ギャングル:ディーン・ビンズ
  • グスタフ:

日本・キャスト[編集]

((2014年3月12日~4月27日~*予定)

オーストラリア・プロダクション・スタッフ[編集]

  • 演出:サイモン・フィリップス

ミュージカル・ナンバー[編集]

第一幕[編集]

  1. "Til I Hear You Sing" (includes "The Aerie") 「君の歌をもう一度」 ファントム
  2. "The Coney Island Waltz" 「コニー・アイランド・ワルツ」 スケルチ、フレック、ガングルとアンサンブル
  3. "Only for You" 「あなただけに」 メグ・ジリー、アンサンブル
  4. "Ten Long Years" (Duet) 「この10年」 メグとマダム・ジリー
  5. "Christine Disembarks" 「クリスティーヌ到着」 ラウル、グスタフとアンサンブル
  6. "Are You Ready to Begin?" 「トリオの出迎え」 フレック、ガングル、 スケルチ、ラウル、グスタフとアンサンブル
  7. "What a Dreadful Town!" 「なんてひどい街」 ラウル、クリスティーヌとグスタフ
  8. "Look with Your Heart" 「心で見つめて」 クリスティーヌとグスタフ
  9. "Beneath a Moonless Sky" 「月のない夜」 クリスティーヌとファントム
  10. "Once Upon Another Time" 「遠いあの日に」 クリスティーヌとファントム
  11. "Ten Long Years of Yearning" ファントムとクリスティーヌ
  12. "Mother Please, I'm Scared!" 「お母様、怖い」 ファントム、グスタフとクリスティーヌ
  13. "Dear Old Friend" 「懐かしい友よ」 メグとマダム・ジリー、クリスティーヌ、ラウル、グスタフとアンサンブル
  14. "Beautiful" 「とってもきれい」 グスタフ、フレック、ガングル、スケルチとファントム
  15. "The Beauty Underneath" 「美の真実」 ファントムとグスタフ
  16. "Phantom Confronts Christine" 「問い詰められて」 ファントム、クリスティーヌとマダム・ジリー

第二幕[編集]

  1. Entr'acte アントラクト オーケストラ
  2. "Why Does She Love Me?" 「なぜ僕を愛する」 ラウル、メグとアンサンブル
  3. "Devil Take the Hindmost" 「負ければ地獄」 ラウルとファントム
  4. "Invitation to the Concert" 「コンサートへどうぞ」 フレック、ガングル、スケルチとアンサンブル
  5. "Bathing Beauty" 「水着の美女」 メグ、フレック、ガングル、スケルチとアンサンブル
  6. "Mother, Did You See?" 「ママ、上出来ね」 メグ、マダム・ジリー
  7. "Before the Performance" 「歌う前に」 クリスティーヌ、ラウル、グスタフとファントム
  8. "Devil Take the Hindmost" (Reprise) 「負ければ地獄 カルテット」 グスタフ、ラウル、ファントム、マダム・ジリー、とメグ
  9. "Love Never Dies" 「愛は死なず」 クリスティーヌ
  10. "Ah, Christine!" 「ああ、クリスティーヌ!」 ファントムとクリスティーヌ
  11. "Gustave! Gustave!" 「コニー・アイランドの通り」 クリスティーヌ、ファントム、マダム・ジリー、フレック、ガングルとスケルチ
  12. "Please Miss Giry, I Want to Go Back" 「お願い、ミス・ジリー」 グスタフとメグ
  13. Finale ファントムとクリスティーヌ
  14. "Love Never Dies" (Reprise) 「そして最後に」 ファントム
  15. Playout プレイアウト オーケストラ

ディスコグラフィー[編集]

CD[編集]

  • Love Never Dies (オペラ座の怪人2~ラヴ・ネヴァー・ダイズ) ― オリジナル・ロンドン・キャスト・レコーディング

DVD/Blu-ray[編集]

  • アンドリュー・ロイド=ウェバー ラヴ・ネヴァー・ダイズ ― オーストラリア・メルボルン公演版

脚注[編集]

  1. ^ 公式ウェブサイト

   2.  http://www.moon-light.ne.jp/news/2013/09/love-never-dies2014.html ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」市村正親・鹿賀丈史ファントム

関連項目[編集]

外部リンク[編集]