ラヴ・ソングス (エルトン・ジョンのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラヴ・ソングス
エルトン・ジョンスタジオ・アルバム
リリース 1995年11月6日(イギリス)
1996年9月24日(アメリカ)
1995年11月3日(日本)
ジャンル ロック
ポップ
レーベル Rocket Records(イギリス)
MCAレコード(アメリカ)
マーキュリー・ミュージック・エンタテインメント(日本)
チャート最高順位
  • 7位(イギリス)
  • 24位(アメリカ)
エルトン・ジョン 年表
メイド・イン・イングランド
(1995年)
ラヴ・ソングス
(1995年)
ビッグ・ピクチャー
(1997年)
テンプレートを表示

ラヴ・ソングス』(Elton John's Love Songs)は、1995年に発表されたエルトン・ジョンベスト・アルバム。及びその映像版ソフト。

解説[編集]

バラード曲を集めたベスト・アルバム。「ラブソング」というコンセプトで企画されたもの。集められた楽曲をそれまでの編年的な曲順とは違い、1枚のアルバムとして成立するように並べかえている。

先行して発売された英国版が日本でも発売されている。米国版は翌年の発売で、選曲が一部違い、2曲が加えられた。

他、映像版『Love Songs〜グレイテスト・ビデオ・ヒッツ〜』も発売された。

1996年には『Love Songsメガ・エディション』として、ボーナスディスクが付属して発売された。

収録曲[編集]

日本(英国)版[編集]

  1. サクリファイス - Sacrifice
  2. キャンドル・イン・ザ・ウィンド(風の中の火のように) - Candle In The Wind
  3. ブルースはお好き? - I Guess That's Why They Call It The Blues 
  4. 僕の瞳に小さな太陽(ライヴ) - Don't Let The Sun Go Down On Me(with ジョージ・マイケル
  5. 悲しみのバラード - Sorry Seems To Be The Hardest Word 
  6. ブルー・アイズ - Blue Eyes 
  7. ダニエル - Daniel 
  8. 悲しみのニキタ - Nikita 
  9. 僕の歌は君の歌 - Your Song 
  10. ザ・ワン - The One 
  11. 僕を救ったプリマドンナ - Someone Saved My Life Tonight 
  12. トゥルー・ラヴ - True Love(with キキ・ディー
  13. 愛を感じて - Can You Feel The Love Tonight? 
  14. サークル・オブ・ライフ - Circle Of Life 
  15. ブレスド〜まだ見ぬ我が子へ〜 - Blessed 
  16. プリーズ Please
  17. ソング・フォー・ガイ - Song For Guy

ボーナスディスク[編集]

  1. リヴ・ライク・ホーセズ - Live Like Horses(with ルチアーノ・パヴァロッティ
  2. リヴ・ライク・ホーセズ(ソロヴァージョン) - Live Like Horses
  3. リヴ・ライク・ホーセズ(ライヴ) - Live Like Horses[Live](with ルチアーノ・パヴァロッティ
  4. ブルースはお好き?(ライヴ) - I Guess That's Why They Call It The Blues[Live] 

海外でのチャリティーシングル。パヴァロッティが主催するチャリティーコンサート「パヴァロッティ&フレンズ」に出演のため、次のアルバム『ビッグ・ピクチャー』用の曲「リヴ・ライク・ホーセズ」を提供。一部をイタリア語に書き換えたものをデュエットした。1996年6月21日にこのコンサートでのパフォーマンスも2曲収録。

米国版[編集]

  1. 愛を感じて - Can You Feel The Love Tonight? 
  2. ザ・ワン - The One 
  3. サクリファイス - Sacrifice
  4. ダニエル - Daniel 
  5. 僕を救ったプリマドンナ - Someone Saved My Life Tonight 
  6. 僕の歌は君の歌 - Your Song 
  7. 僕の瞳に小さな太陽(ライヴ) - Don't Let The Sun Go Down On Me(with ジョージ・マイケル
  8. ビリーヴ - Believe
  9. ブルー・アイズ - Blue Eyes 
  10. 悲しみのバラード - Sorry Seems To Be The Hardest Word 
  11. ブレスド〜まだ見ぬ我が子へ〜 - Blessed 
  12. キャンドル・イン・ザ・ウィンド(風の中の火のように) - Candle In The Wind
  13. ユー・キャン・メイク・ヒストリー - You Can Make History(Young Again)
  14. ノー・ヴァレンタイン - No Valentines
  15. サークル・オブ・ライフ - Circle Of Life

13,14曲目は新曲。作詞バーニー・トーピン、作曲エルトン・ジョン。

映像版[編集]

PVを収録。*はライヴ演奏を収録。

  1. サクリファイス - Sacrifice
  2. キャンドル・イン・ザ・ウィンド(風の中の火のように)* - Candle In The Wind
  3. ブルースはお好き? - I Guess That's Why They Call It The Blues 
  4. 僕の瞳に小さな太陽(ライヴ) - Don't Let The Sun Go Down On Me(with ジョージ・マイケル
  5. 悲しみのバラード * - Sorry Seems To Be The Hardest Word
  6. ブルー・アイズ - Blue Eyes 
  7. ダニエル * - Daniel
  8. 悲しみのニキタ - Nikita 
  9. 僕の歌は君の歌 * - Your Song
  10. ザ・ワン - The One 
  11. 僕を救ったプリマドンナ * - Someone Saved My Life Tonight 
  12. トゥルー・ラヴ - True Love(with キキ・ディー
  13. 愛を感じて - Can You Feel The Love Tonight? 
  14. サークル・オブ・ライフ - Circle Of Life 
  15. ブレスド〜まだ見ぬ我が子へ〜 - Blessed 
  16. プリーズ Please
  17. ソング・フォー・ガイ * - Song For Guy
  18. ビリーヴ - Believe

同タイトルの別盤[編集]

「Love Songs」のタイトルでの編集盤は各国で多数存在する。日本では同タイトルの音源が2種類存在していた。後にCD化され、1980年代後期に『ラヴ・ソングスVol.1』、『ラヴ・ソングスVol.2』のタイトルで発売された。

ラヴ・ソングスVol.1[編集]

DJM時代のラヴソングを集めたもの。シングルカットされたものから、アルバム収録の地味な佳作まで取り揃えている。

  1. スイート・ペインテッド・レディ - Sweet Painted Lady
  2. ピンキー - Pinky
  3. 風の中の火のように(孤独な歌手、ノーマ・ジーン) - Candle In The Wind
  4. ベイビーと僕のためのブルース - Blues For My Baby And Me
  5. 僕を救ったプリマドンナ - Someone Saved My Life Tonight
  6. ハイ・フライング・バード - High Flying Bird
  7. ハーモニー - Hurmony
  8. 僕の歌は君の歌 - Your Song
  9. 君は護りの天使 - I Need You Turn To
  10. ハイアントンの想い出 - First Episode At Hienton
  11. 可愛いダンサー(マキシンに捧ぐ) - Tiny Dancer
  12. 幼き恋の日々 - We Will All Fall In Love Sometimes
  13. 僕の瞳に小さな太陽 - Don't Let The Sun Go Down On Me

ラヴ・ソングスVol.2[編集]

音源はイギリスで1982年に「Love Songs」のタイトルで発売されたもの。ジャケットは、ドイツ、オランダなどで1983年に発売された際のものを用いている。「ロケットレコード」レーベル時代からの選曲。日本では上記アルバムの続編として「ラヴ・ソングスVol.2」のタイトルとなった。選曲、曲順はコンセプトに沿った凝ったものである。曲自体はオリジナルアルバムに収録されたものばかりだが、入手困難なシングル編集版が9曲収録されている。

  1. ブルー・アイズ - Blue Eyes
  2. リトル・ジニー - Little Jeannie (Single Edit.)
  3. 恋という名のゲーム - Sartorial Eloquence
  4. 愛の輝き - Shine on Through
  5. 愛しのクローエ - Chloe (Single Edit.)
  6. エルトンズ・ソング- Elton's Song
  7. トゥナイト - Tonight (Single Edit.)
  8. ソング・フォー・ガイ - Song for Guy
  9. 悲しみのバラード - Sorry Seems to Be the Hardest Word
  10. 君はプリンセス - Princess (Single Edit.)
  11. カメレオン - Chameleon (Single Edit.)
  12. リターン・トゥ・パラダイス - Return to Paradise (Single Edit.)
  13. 愛のおとしあな - Never Gonna Fall in Love Again
  14. ストレンジャーズ - Strangers (Single Edit.)
  15. ある男の終曲 - Someone's Final Song (Single Edit.)
  16. ウェスタン・フロント - All Quiet on the Western Front (Single Edit.)