ラヴァーン・ジョーンズ=フェレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ラヴァーン・ジョーンズ=フェレット
アメリカ領ヴァージン諸島の旗 アメリカ領ヴァージン諸島
女子 陸上競技
世界室内陸上競技選手権大会
2010 ドーハ 60m
中央アメリカ・カリブ海競技大会
2006 カルタヘナ 100m

ラヴァーン・ジョーンズ=フェレット(LaVerne Jones-Ferrette、1981年9月16日-)はアメリカ領ヴァージン諸島の女子陸上競技選手。専門は短距離走。セント・クロイ島出身。

2004年アテネオリンピックに初出場、100mと200mに出場し2次予選で敗退している。2006年カルタヘナで開催された中央アメリカ・カリブ海競技大会に出場し100mで銀メダルを獲得した。2008年北京オリンピックの100mと200mに出場し、共に2次予選まで進出したが再びそこで敗退している。2010年ドーハで開催された世界室内陸上競技選手権大会ジャマイカベロニカ・キャンベル=ブラウンに続いてゴールし銀メダルを獲得した。アメリカ領ヴァージン諸島においてプロレベルの陸上競技大会での初のメダルであった[1]

自己記録[編集]

  • 60m  6秒97 (2010年2月6日、世界歴代6位)
  • 100m 11秒13 (2009年6月1日)
  • 200m 22秒46 (2009年6月1日)

出典[編集]

  1. ^ St. Croix welcomes home its own and best Hundreds greet sprinter Jones-Ferrette at Rohlsen Airport 2010年3月26日(Virgin Islands Daily News)