ランバレネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ランバレネ(フランス語: Lambaréné)は、ガボン中部に位置する都市。モワイエン・オゴウェ州州都首都リーブルヴィルから南東150kmに位置する。オゴウェ川の中洲に位置し、水運を利用した農作物家畜の集散地。

また、アルベルト・シュバイツァー博士の活動の中心としても名高い。シュバイツァーは1913年にこの地に診療所を建て、1965年に没するまでこの地で診療・伝道を続けた。彼が建てた病院はその後も存続し、ガボンを代表する病院となっている。また、彼が建てた診療所の建物もそのまま残され、記念館となっている。また、2009年にガボン共和国大統領代行の地位に就いたローズ・フランシーヌ・ロゴンベの出身地でもある。