ランドマーク・エデュケーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ランドマーク・エデュケーション: Landmark Education LLC, LE)は、1991年に設立され、トランスフォメーション教育[1](自己・組織変革教育)のパイオニアとして、様々な教育・能力開発プログラムを開発・提供している。本社はアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコにある。世界55都市にオフィスを置き、20ヶ国以上、100ヶ所以上の都市でコースやプログラムを提供している。[2][3][4][5]

基本的なトランスフォメーションプログラム「ランドマークフォーラム」(日本での呼称は「ブレークスルーテクノロジーコース」)には、これまで世界で100万人を越える人が参加している。[6]

日本では2012年現在、東京、大阪、名古屋にセンター(オフィス)を持ち定期的にプログラムを開催している。[7]

ランドマークで訓練を受けたトランスフォメーション教育のリーダーは、全世界で2012年現在700人以上。内訳として、ランドマークフォーラムリーダーは世界中で約60人(そのうち、日本人は5人)、コミュニケーションコースリーダーは約60人、アジア地域のミッションコントロールリーダーは4人、シリーズディレクターは全世界で約400人以上いる。これまでの世界の累積受講者は130万人、現在は、毎年の参加者が20万人近くにのぼる。

[8]


会社の背景[編集]

ランドマーク・エデュケーションは、1970年代の一現象になったestの創設者、ワーナー・エアハード(Werner Erhard)の知的財産権を起源とする。[9] [10] 1991年の創設以来、ランドマーク・エデュケーションは他のコースを開発してきた。子会社のVanto Group(旧Landmark Education Business DevelopmentまたはLEBD, 1993-2007)は、組織の訓練、指導に取り組んだ。[11]

会社概要[編集]

売上は2005年に7,000万ドル、2007年に9,000万ドルとなっている[2]

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ "Transformative learning creates a shift in who we are being"http://www.happiness-after-midlife.com/transformative-learning.html]
  2. ^ a b Landmark Fact Sheet, LandmarkEducation.com. Retrieved on March 5, 2012.
  3. ^ Company History. LandmarkEducation.com. Retrieved on March 5, 2012.
  4. ^ Badt, Karen (March 5, 2008). "Karin Badt: Inside The Landmark Forum". The Huffington Post. Retrieved on October 22, 2008.
  5. ^ Landmark Events and Locations. Landmark Education.com. Retrieved on March 5, 2012.
  6. ^ Stassen, Wilma (2008年9月). "Inside a Landmark Forum Weekend" Health 24
  7. ^ http://www.landmarkeducation.co.jp/contact_us.html
  8. ^ http://www.lightreading.com/document.asp?doc_id=27700
  9. ^ Faltermayer, Charlotte; Richard Woodbury (March 16, 1998). "The Best of Est?. TIME. Retrieved on October 22, 2008.
  10. ^ Werner Erhard biography. werner-erhard.com. Version as of October 10, 2004, retrieved through Internet Archive on October 22, 2008.
  11. ^ (February 1, 2008). "Landmark Education Business Development, LEBD, Changes Name to Vanto Group". ロイター. Retrieved on October 22, 2008.