ランディ・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
女子 レスリング
2008 北京 63kg級

ランディ・ミラーRandi Miller1983年11月3日 - )は、アメリカ合衆国の女子レスリング選手・総合格闘家。2008年北京オリンピックレスリング63kg級の銅メダリストである。テキサス州アーリントン出身。

2004年アテネオリンピック銀メダリストのサラ・マクマンを降し、2008年北京オリンピック女子63kg級出場権を獲得。3回戦で金メダルを獲得した伊調馨と対戦し敗れたものの、敗者復活戦でを勝ち上がり銅メダルを獲得した。

オリンピック後、総合格闘技に転向。2010年8月29日の「SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup 2010」にてスペシャルマッチとして行われるHIROKO戦でプロデビューを予定していたが[1]、古傷である腰を再発させたため欠場[2]。同年12月17日のJEWELS 11th RINGでの対戦が再び発表されるも[3]、怪我のため再び欠場となった[4]

実績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]