ランディ・フォイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ランディ・フォイ
Randy Foye
デンバー・ナゲッツ  No.4
Randy Foye by David Shankbone.jpg
名前
本名 Randy Foye
ラテン文字 Randy Foye
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1983年11月24日(31歳)
出身地 ニュージャージー州ニューアーク
身長 193cm
体重 97kg
選手情報
ポジション PG/SG
背番号 4
ドラフト 2006年 7位
経歴
2006-2009
2009-2010
2010-2012
2012-2013
2013-
ミネソタ・ティンバーウルブズ
ワシントン・ウィザーズ
ロサンゼルス・クリッパーズ
ユタ・ジャズ
デンバー・ナゲッツ

ランディ・フォイRandy Foye, 1983年11月24日 - )は、アメリカ合衆国バスケットボール選手。ニュージャージー州ニューアーク出身。NBAデンバー・ナゲッツに所属している。身長193cm、体重98kg。ポジションはガード

経歴[編集]

早くから父親と母親を失い、幼少期は母方の祖母に育てられた。イーストサイド高校を卒業した後、ビラノバ大学に4年間在籍し主力選手として活躍した。1年目から平均二桁得点を残し、4年目には平均20.5得点まで伸ばした。アラン・レイカイル・ローリーらと共にプレイし、チームを2度スウィート・シックスティーンへ導いた。大学卒業後、2006年のNBAドラフトの全体7位でボストン・セルティックスから指名を受けるも、直後にウルブズへトレードされる。1年目の2006-07シーズンは、主にマイク・ジェームスの控えとしてベンチから出場だったが、全試合出場した。

2007-08シーズンは故障の影響で39試合しか出場できなかったが、翌2008-09シーズンは、出場した70試合中61試合に先発出場し、平均16.3得点をあげた。

シーズン後、トレードでマイク・ミラーと共にワシントン・ウィザーズへ移籍した。ウィザーズで1シーズン過ごした後、ロサンゼルス・クリッパーズへ移籍した。

2012年、ユタ・ジャズへ移籍した。

2013年7月10日、デンバー・ナゲッツに移籍。

国際試合[編集]

2005年クレイグ・スミスらと共にユニバーシアード代表に選出され出場、平均12.6得点を挙げ金メダルを獲得した。

その他[編集]

  • 7歳の時に、内臓が左右逆(全臓器反転症)だったことが分かった。
  • 胸に母親の顔の入れ墨を彫っている。

外部リンク[編集]