ランゴ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ランゴ語
Lwo
話される国 ウガンダの旗 ウガンダ
話者数 1,490,000人(2002年調査)[1]
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 laj
テンプレートを表示

ランゴ語(ランゴご、ランゴ語: Lwo)は、ナイル・サハラ語族南部ルオ諸語英語版に属する言語である。話者は、ウガンダ中北部ランゴ地方に居住するランゴ族英語版の人々である。話者数はウガンダの人口の5%にあたる180万人である。ラテン文字による正書法が導入され、小学校で教えられている。

言語名別称[編集]

  • Lango
  • Langi
  • Leb-Lano
  • Lwoo
  • Lwo

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Lango”. SIL (n.d.). 2014年2月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]