ラワール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Lawar babi guling.jpg

ラワールバリ島の伝統料理の一つ。野菜を細かく刻んで豚の挽き肉とココナッツフレークと一緒に各種の香辛料で和えた物。

香辛料は石臼ですりつぶした後に油で炒める。豚の生を加える場合もある。豚の生血を加えた物はラワールメラ(lawar merah)といい、豚の生血なしのものはラワールプティ(lawar putih)という。ラワールはご飯のおかずとして食べる。バリ島の各地にあるワルンという庶民的な食堂でも食べられる。

豚肉を使ったラワールはラワールバビ(lawar babi)、鶏肉を使ったラワールはラワールアヤム、あひる肉を使ったラワールはラワールクウィル(lawar kuwir)という。の代わりに茹でたジャックフルーツを使ったラワールはラワールナンカ(lawar nangka)という。サンドマメ、パラミツフルーツ、とキャッサバの葉などと一緒に調理する。

ラワールはバリの冠婚葬祭の主体料理でもある。祭用のラワールは男性が担当、女性の役割は野菜と香辛料の準備。

外部リンク[編集]