ラモン・グロッソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラモン・グロッソ Football pictogram.svg
Ramón Grosso 1966.jpg
名前
本名 ラモン・モレーノ・グロッソ
ラテン文字 Ramón Moreno Grosso
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1943年12月8日
出身地 マドリード
没年月日 2002年2月13日(満58歳没)
選手情報
ポジション FWMF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1963-1964
1964-1976
1964
ADプルス・ウルトラ
レアル・マドリード
アトレティコ・マドリード (loan)
- (-)
265 (54)
12 (3)
代表歴
1967-1970 スペインの旗 スペイン 14 (1)
監督歴
1987
1997
カスティージャ
カスティージャ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラモン・グロッソ(Ramón Grosso1943年12月8日 - 2002年2月13日)は、スペインマドリード出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはFWMF

経歴[編集]

ADプルス・ウルトラで育ったグロッソは、1964年に同じマドリードを本拠地とするアトレティコ・マドリードへレンタルされる。そこで12試合に出場した後、レアル・マドリードへと戻った。アルフレッド・ディ・ステファノが去った後は背番号9を受け継ぎ、1967年に行われたディ・ステファノの記念試合であるセルティック戦では、ディ・ステファノが前半にピッチを去る際、ボールを拾ってグロッソへ手渡し、信頼を示した[1]。その後もイエイエ・マドリードと呼ばれる世代の一員として12年間プレーし、1976年に引退した。

スペイン代表では14試合プレーし、ユーロ1968予選トルコ代表で自身唯一の代表ゴールを挙げた。

指導者としても、1987年と1997年にカスティージャの指揮を執っていたことがある。

レアル・マドリード100周年記念の1ヵ月前となる2002年2月13日に亡くなった。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ フィル・ボール 『レアル・マドリー ディ・ステファノからベッカムまで』 野間けい子、ネコパブリッシング、2004年ISBN 4-7770-5036-X

外部リンク[編集]