ラムラム山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラムラム山
標高 406 m
所在地 グアム
位置 北緯13度20分19秒
東経144度39分46秒
座標: 北緯13度20分19秒 東経144度39分46秒
ラムラム山の位置
ラムラム山
ラムラム山の位置
テンプレートを表示

ラムラム山(ラムラムさん、英語: Mt.Lamlam)は、高さ406m、幅14.97kmの死火山グアムで一番高い山である。

概要[編集]

時折ラムラムルビーが見える。その日はチャモロ人にとってもめでたい日である。ラムラムルビーとはちょうど夕陽がラムラム山の天辺に乗るようにして見えることをいう。ラムラム山は、世界最深のマリアナ海溝から計ると11,000mもあり、高低差でみるとエベレストよりも高い山である。ラムラムとはチャモロ語で稲妻を意味する。スペイン統治時代には、山頂で火を燃やし航行する船の安全を見守る灯台の役目を果たしていた。

関連項目[編集]