ラムトンのワーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラムトンのワーム

ラムトンのワーム(Lambton Worm)は、イギリス伝承である。AT分類300(竜退治説話類型)に属する。この伝承はウィア川(River Wear)にまつわる伝承でもある。==本伝承が元になった作品==

『続イギリス昔話集』より、ジョン・ディクソン・バッテンの挿画。
  • "The Lambton Worm" (1867年、C M Leumane作詞作曲)
  • "The Lair of the White Worm" (1911年、ブラム・ストーカー著、小説)
  • "The Lambton Worm" (1978年、オペラ)
  • "The Lair of the White Worm " (1988年、映画)
  • "The Fire Worm" (1988年、小説)
  • "Alice in Sunderland" (2007年、Bryan Talbot著、グラフィックノベル

参考文献[編集]

  • 竹原威滋・丸山顯德編 『世界の龍の話』 三弥井書店、2002年、pp. 125-128.(「ランプトンの龍」)
  • Joseph Jacobs. More English Fairy Tales (「続イギリス昔話集」). London, 1894, pp. 198-203.(「世界の龍の話」出典 p.9。右の画像にもある挿絵も参考の事)
  • カール・シューカー 『龍のファンタジー』 別宮貞徳監訳、東洋書林、1999年、pp. 8-13.(「ラムトン長虫(ワーム)のたたり」)

関連項目[編集]