ラホーハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イエメンのラホーハ

ラホーハ(英Lahohソマリ語laxoox)は、ジブチソマリアイエメン発祥の、パンケーキのようなスポンジ状のパンである[1][2]イスラエルでも人気がある。移住してきたイエメン・ユダヤ人によってイスラエルにもたらされた[3]。イエメンでは、街路で行商人がよく売っている[4]

作り方[編集]

ラホーハは、ベーキングパウダーの入っていない穀粉、ベーキングパウダー入りの穀粉、お湯イースト、ひとつまみのの生地から作られる。混ぜ合わせたものを柔らかくクリーム状になるまで手でかきまぜ、それから、発酵のために寝かせる[5]ソルガムは、ラホーハを作る穀粉によい。甘い種類の料理も、で作られる種類もある[2]

ラホーハは伝統的には、ダーウォ(daawo)と呼ばれる金属の円いストーブの上で焼かれる。それがなければ、普通ので焼くこともある。

食べ方[編集]

典型的なソマリ風の朝食では、3枚のラホーハが、蜂蜜ギー、1杯のお茶とともによく食べられる。昼食としては、ラホーハは、カレースープシチューとともにもときどき食べられる。[2]

関連項目[編集]

参考[編集]

  1. ^ Little Business Women
  2. ^ a b c Mohamed Diriye Abdullahi, Culture and Customs of Somalia, (Greenwood Press: 2001), p. 113.
  3. ^ Hatikva market — the other side of Tel Aviv
  4. ^ Dholas and other straw hats come into season
  5. ^ Preparing Lahoh

外部リンク[編集]