ラフ・ヴァローネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラフ・ヴァローネ
Raf Vallone
本名 Raffaele Vallone
生年月日 1916年2月17日
没年月日 2002年10月31日(満86歳没)
出生地 トロペーア
国籍 イタリアの旗 イタリア
配偶者 Elena Varzi

ラフ・ヴァローネ(Raf Vallone, 1916年2月17日 - 2002年10月31日)は、イタリアトロペーア出身の俳優

来歴[編集]

弁護士の息子である彼はトリノ大学で法律と哲学を学び、父親の法律事務所で働く。その傍ら、プロではないもののサッカー選手としても活躍。その繋がりで新聞のスポーツ・レポーターとなった。

1942年にはじめて映画に出演したものの、俳優になる気はあまりなく、映画製作のためのリサーチなどをしたこともある。1949年、後にネオレアリズモの代表作といわれるようになる『にがい米』に出演し、俳優として国際的に活躍するようになった。

主な出演映画[編集]

日本のテレビ番組出演[編集]

外部リンク[編集]