ラファエル・シルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ラファエル・シルバ
ブラジルの旗 ブラジル
男子 柔道
オリンピック
2012 ロンドン 100kg超級
世界柔道選手権
2013 リオデジャネイロ 100kg超級
2014 チェリャビンスク 100kg超級
世界団体
2010 アンタルヤ 100kg超級
2011 パリ 100kg超級

ラファエル・シルバ(Rafael Silva 1987年5月11日- )はブラジルマットグロッソ・ド・スル州アキダウアナ出身の柔道選手。階級は100kg超級。身長203cm。体重146kg[1]

人物[編集]

柔道は15歳の時に始めた[2]。2010年の世界選手権では準々決勝でフランスのテディ・リネール送襟絞で敗れるなどして5位に終わった。その後の世界団体ではブラジルの準優勝に貢献した。2011年の世界選手権では2回戦で敗れたが、世界団体では決勝でリネールに敗れたもののブラジルの2年連続準優勝に再び貢献することとなった。2012年のワールドマスターズでは決勝で上川大樹を指導2で破り優勝を遂げた[3]。続くグランドスラム・パリでは決勝でリネールに片手絞で敗れて2位だったものの、パンナム選手権では優勝を飾った。7月のロンドンオリンピックでは銅メダルを獲得した [1]。2013年の世界選手権では決勝でリネールに合技で敗れた。2014年の世界選手権では3位だった[4]

IJF世界ランキングは2110ポイント獲得で1位(14/9/2現在)。

主な戦績[編集]

(階級表記のない大会は全て100kg超級での成績)

脚注[編集]

外部リンク[編集]