ラピドKL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラピドKL(略称:RapidKL, マレー語Rangkaian Pengangkutan Integrasi Deras Sdn Bhd)は、マレーシアクアラルンプールで、列車、バスを運行する政府出資の会社である。

データ[編集]

鉄道[編集]

クラナ・ジャヤ線[編集]

詳細はラピドKLクラナ・ジャヤ線を参照
  • 駅数:23
  • 総延長:29km

アンパン線[編集]

詳細はラピドKLアンパン線を参照
ラピドKLアンパン線
  • アンパン・ルート
    • 駅数:18
    • 総延長:15km
  • スリ・プタリン・ルート
    • 駅数:18
    • 総延長:15km

スントゥル・ティムール駅チャン・ソウ・リン駅間の10駅は両ルート共通)

バス[編集]

RapidKL社のバス
  • 路線数:98
  • 乗客数:19万人以上/日(2005年)

Rapid KLは、クアラルンプールを中心として、以下のB、U、T、Eの4区分を中心としたバス路線を運行している。
B (Bandar) クアラルンプール市内だけを周回
U (Utama) 郊外と市内ハブを結ぶ路線
T (Tempatan) 郊外だけを周回
E (Express) 郊外への急行
ワンマンバスで料金均一先払い。B、Uは各2RM。Tは1RM。料金支払い時に1日乗車券をくれる。 同じB、U、Tの記号のバスなら、1日乗車券を見せれば1日中乗り放題。Eは急行で片道券3RM、1日乗車券5RM。

子会社[編集]

ペナン島でバスを運行する子会社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]