ラバリシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラバリシン
識別子
EC番号 3.4.24.48
CAS登録番号 846020-01-7
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum

ラバリシン(Ruberlysin、EC 3.4.24.48)は、酵素である[1][2]インスリンB鎖のHis10-LeuAla14-Leu、、Tyr16-Leu、Gly23-PheアンジオテンシンIのHis-Pro、Pro-Phe、Trp-SerエンケファリンのGly-Pheの結合を選択的に切断する。

このエンドペプチダーゼは、アカガラガラヘビの毒に含まれる。

出典[編集]

  1. ^ Mori, N., Nikai, T., Sugihara, H. and Tu, A.T. (1987). “Biochemical characterization of hemorrhagic toxins with fibrinogenase activity isolated from Crotalus ruber ruber venom”. Arch. Biochem. Biophys. 253: 108-121. PMID 2949699. 
  2. ^ Takeya, H., Onikura, A., Nikai, T., Sugihara, H. and Iwanaga, S. Primary structure of a hemorrhagic metalloproteinase, HT- (1990). “2, isolated from the venom of Crotalus ruber ruber”. J. Biochem. (Tokyo) 108: 711-719. PMID 2081731. 

外部リンク[編集]