ラバット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラバット(Labatt)は、カナダビール醸造会社及びブランドである。 1847年にカナダ・オンタリオ州ロンドンで創立された。競合のモルソンと並び、カナダの二大全国ビールブランドのひとつである。 1995年ベルギーの世界最大のビール会社グループインベブ(InBev)に買収された。

沿革[編集]

  • 1847年にカナダ・オンタリオ州ロンドンで、ジョン・ラバット(John Labatt)がビール工場を買収し創設。
  • 大陸横断鉄道の完成(1850年代)により、カナダ全土へ販売開始。
  • 1945年に株式上場を行う。
  • 1951年ピルスナーラガーの生産を開始。マニトバ州で「Blue」のニックネームが付けられ、その後主力商品となった。
  • 1995年、ベルギーの世界最大のビール会社グループインベブ(InBev、当時はインターブリュー社)に買収された。

製品一覧[編集]

ラバットの主な製品は下記の通り。

  • ラバット・ブルー(Labatt Blue):主力のピルスナーラガー
  • ラバット・ブルー・ライト(Labatt Blue Light)
  • ラバット・ブルー・ドライ(Labatt Bleue Dry):主にケベック州で販売(フランス語綴りになっている)
  • ラバット・クリスタル(Labatt Crystal)
  • ラバット・エクストラ・ドライ(Labatt Extra Dry):カナダ初の「ドライ」商品
  • ラバット50(Labatt 50):エール
  • ラバット・ジェニューイン(Labatt Genuine):ラガー
  • ラバット・アイス(Labatt Ice):世界初のアイス・ビール
  • ラバット・ライト(Labatt Lite):カナダ初のライト・ビール
  • ラバット・ノルディック(Labatt Nordic):アルコール分0.5%
  • ラバット・ワイルドキャット(Labatt Wildcat):低価格商品
  • ラバット・ワイルドキャット・ストロング(Labatt Wildcat Strong)
  • ラバット・スターリング(Labatt Sterling):低カロリー商品
  • コカニー(Kokanee):ブリティッシュ・コロンビア州地域商品
  • コカニー・ゴールド(Kokanee Gold):ブリティッシュ・コロンビア州地域商品
  • クートニー・マウンテン・エール(Kootenay Mountain Ale):ブリティッシュ・コロンビア州地域商品
  • スクーナー(Schooner):カナダ東部地域商品(ラガー)
  • アレクサンダー・キース「インディア・ペール・エール」(Alexander Keith’s India Pale Ale):ノバスコシア州地域商品(ペール・エール)

スポーツへの協賛[編集]

出典[編集]

  1. ^ Labatt Breweries signs up to support the FIFA Women's World Cup Canada 2015™”. FIFA.com (2013年11月24日). 2013年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]