ラネル酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラネル酸
Ranelic acid
識別情報
CAS登録番号 135459-90-4 チェック, 5459-90-4 ×
PubChem 3052774
ChemSpider 2314551 チェック
KEGG D08467
特性
化学式 C12H10N2O8S
モル質量 342.28 g mol−1
精密質量 342.015785996 g mol-1
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ラネル酸(ラネルさん、: Ranelic acid)は有機酸の一種で、2-チオフェンカルボン酸にカルボキシメチル基、シアノ基イミノ二酢酸基が結合したコンプレクサンの一種である[2]

金属の陽イオンキレートを構成することができる[3]。ラネル酸イオンC12H6N2O8S4-ストロンチウムとを結合させたラネル酸ストロンチウム骨密度を高める作用があり、骨粗鬆症の治療に用いられる。

脚注[編集]

  1. ^ PubChem 3052774
  2. ^ 山崎昶. “山崎昶先生が答える化学質問箱第75回”. 化学同人. 2012年12月30日閲覧。
  3. ^ 2-N、N-ジ(カルボキシメチル)アミノ-1,3 -シアノ-1,4 -カルボキシメチル-2,5 -カルボキシ-チオフェンカルボン酸の2価の金属塩、それらの製造方法およびそれらを含有する医薬組成物のためのプロセスEP 415850