ラナーハヤブサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラナーハヤブサ
Falco biarmicus Etosha.jpg
ラナーハヤブサ Falco biarmicus
保全状況評価
LEAST CONCERN

(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg

分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: タカ目 Falconiformes
: ハヤブサ科 Falconidae
: ハヤブサ属 Falco
: ラナーハヤブサ F. biarmicus
学名
Falco biarmicus
Temminck, 1825
和名
ラナーハヤブサ
英名
Lanner falcon

ラナーハヤブサFalco biarmicus)は、鳥綱タカ目ハヤブサ科ハヤブサ属に分類される鳥類の一種。

分布[編集]

ヨーロッパ南部と、アフリカ熱帯雨林を除く広範な地域に分布し、岩場やバオバブの大木などを棲家とする。

形態[編集]

全長40-45 cm。頭部が赤褐色で、眼の後ろと下に黒い筋がある。背中は黒灰色で、腹部は淡い赤褐色のかかった白である。

Sibley分類体系での位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
鳥綱 Aves
コウノトリ目 Ciconiiformes
ハヤブサ科 Falconidae

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

執筆の途中です この項目「ラナーハヤブサ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類