ラトゥーシュ=トレヴィル (駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FS Latouche Treville (D 646).jpg
艦歴
建造者 DCNロリアン工廠およびブレスト工廠
運用者 Flag of France.svgフランス海軍
起工 1984年2月15日
進水 1988年3月19日
就役 1990年7月16日
主要諸元
艦種 駆逐艦
艦級 ジョルジュ・レイグ級駆逐艦(F70型)
排水量 基準 4,010t
満載 4,910t
全長 139.0m
全幅 15.0m
吃水 5.5m
機関 CODOG方式 2軸推進
* オリンパス TM3Bガスタービン × 2基(52,100hp
* SEMT ピルスティク16PA6V280ディーゼル × 2基(10,400hp)
速力 30kt(ガスタービン使用)
21kt(ディーゼル使用)
航続距離 1,000 海里 / 30 kt(ガスタービン使用)
10,000 海里 / 15 kt(ディーゼル使用)
乗員 298名
兵装
艦載機 リンクス WG13 Mk.4 × 2機
C4I SENIT-4 戦術情報処理装置リンク 11
レーダー
  • DRBV-26 対空捜索
    * DRBV-51C 対空対水上
    * DRBC-32E射撃指揮 × 1基
    * KH-1007航海レーダー × 2基
ソナー
  • DUBV-23艦首
    * DUBV-43C曳航
電子戦
対抗手段
テンプレートを表示

ラトゥーシュ=トレヴィルフランス語Latouche-Tréville, D 646)は、フランス海軍ジョルジュ・レイグ級駆逐艦7番艦。艦名はルイ=ルネ=マドレーヌ・ド・トゥーシュ=トレヴィルfr:Louis-René-Madeleine de Latouche-Tréville)に由来し、この名を受け継いだフランス軍艦としては3代目にあたる。

艦歴[編集]

「ラトゥーシュ=トレヴィル」は、DCNブレスト工廠およびロリアン工廠で建造され1984年2月15日に起工、1988年3月19日に進水、1990年7月16日に就役する。

1989年9月30日ソミュールと命名都市の関係を結ぶ。「ラトゥーシュ=トレヴィル」はブレストに配備され対潜戦を主任務とし海洋における諸任務に当たる。

1991年湾岸戦争2002年5月から7月にかけての不朽の自由作戦アラビア海に展開する。

2004年1月15日に「F796 コマンダン・ビロ」と共にアジア航海を開始する。1月下旬にオマーンサラーラ、2月上旬にモルディブマレ、2月中旬マレーシアクラン、2月末から3月初旬に日本横須賀、3月上旬に大韓民国仁川、3月中旬中華人民共和国青島、3月下旬シンガポール、4月中旬オーストラリアフリーマントル、4月末レユニオン、5月にマヨットからジブチに寄港し5月28日トゥーロンに帰港する。

2006年11月にロンドンを訪問、2008年にはレバノン沖合いにおいて海上阻止行動に従事し、2009年秋にはNATO各国を訪問し帰国後は定期整備に入る。

脚注[編集]


外部リンク[編集]

関連項目[編集]