ラトゥマラナ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Example.of.complex.text.rendering.svg この項目にはインド系文字が含まれています。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします詳細
ラトゥマラナ空港
රත්මලාන ගුවන්තොටුපල
இரத்மலானை பன்னாட்டு வான்முகம்
Ratmalana Airport
Ratmalana airport ramp area.JPG
IATA:RML-ICAO:VCCC
RML/VCCCの位置
RML/VCCC
ラトゥマラナ空港の位置
概要
国・地域 スリランカの旗 スリランカ
設置場所 西部州コロンボ県
ラトゥマラナ
空港種別 軍民共用
運営者 Airport and Aviation Services (Sri Lanka) Ltd
標高 7 m・22 ft
位置 北緯6度49分19.18秒
東経79度53分10.35秒
座標: 北緯6度49分19.18秒 東経79度53分10.35秒
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
4/22 NO 1833×30 舗装
リスト
空港の一覧

ラトゥマラナ空港(ラトゥマラナくうこう、シンハラ語: රත්මලාන ගුවන්තොටුපලタミル語: இரத்மலானை பன்னாட்டு வான்முகம்英語: Ratmalana Airport)は、スリランカ西部州コロンボ県デヒワラ・マウントラビニア市ラトゥマラナに位置する空港である。

概要[編集]

主に同国最大の都市コロンボの国内線を担当する空港であり、コロンボの中心部から南に13km程の距離にある。コロンボ空港කොළඹ ගුවන්තොටුපළகொழும்பு விமான நிலையம்Colombo Airport)とも呼ばれる。

開港は1935年で、スリランカではトリンコマリー空港に次ぐ2番目に古い空港である。1967年バンダラナイケ国際空港が開港するまでは、国際線も担当するコロンボ唯一の国際空港であった。

軍民共用空港であり、ラトゥマラナ空港にはスリランカ空軍ラトゥマラナ空軍基地が置かれている。2013年現在は、主に輸送任務に従事する第4・第8飛行隊が駐屯している。[1]

就航路線[編集]

旅客便[編集]

航空会社 目的地 ターミナル
FitsAir英語版 ジャフナ空港, トリンコマリー空港
チャーター便: アンパーラ空港, アヌラーダプラ空港, バッティカロア空港, マッタラ・ラジャパクサ国際空港, ウィーラウィラ空港英語版, Hingurakgoda空港英語版, カトゥクルンダ空港英語版, コッガラ空港英語版, シギリヤ空港, バブニヤ空港
1
ヘリツアーズ英語版 アンパーラ空港, アヌラーダプラ空港, バッティカロア空港, マッタラ・ラジャパクサ国際空港, ジャフナ空港, キリノッチ空港, トリンコマリー空港, バブニヤ空港 1
ミレニアム・エアラインズ英語版 チャーター便: アヌラーダプラ空港, ジャフナ空港, カトゥクルンダ空港英語版, コッガラ空港英語版, ミンネリヤ空軍基地, シギリヤ空港, トリンコマリー空港 1

貨物便[編集]

航空会社 目的地 ターミナル
FitsAir英語版 ジャフナ空港 2
ランカン・カーゴ英語版 ジャフナ空港, トリンコマリー空港 2

脚注[編集]

  1. ^ Sri Lanka Air Force Base Ratmalana” (英語). スリランカ空軍. 2013年11月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]