ラッシェンキャッスル (コルベット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラッシェンキャッスル(HMS Rushen Castle, K372)はイギリス海軍キャッスル級コルベット。名前はマン島にあるラッシェン城にちなむ。

Swan Hunterで建造され1943年7月16日に進水、1944年2月23日に就役した。「ラッシェンキャッスル」は第二次世界大戦では船団護衛に従事した。1960年9月26日、「ラッシェンキャッスル」はイギリス航空省に移管され「ウェザーサーヴェイヤー(Weather Surveyor)」と改名されて気象観測船として使用された。1977年7月15日「ラッシェンキャッスル」は売却され海難救助船となった。1982年ドイツでスクラップとなった。