ラッキー・ラヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラッキー・ラヴ (I Should Be So Lucky)
カイリー・ミノーグシングル
収録アルバム ラッキー・ラヴ
リリース 1987年12月29日(オーストラリア)
1988年1月1日(イギリス)
規格 シングルレコード、カセット・シングル
録音 1987年
ジャンル ダンス・ポップ、ティーン・ポップ
時間 3分23秒
レーベル PWL、Mushroom Records
作詞・作曲 ストック・エイトキン・ウォーターマン
プロデュース ストック・エイトキン・ウォーターマン
カイリー・ミノーグ シングル 年表
ロコモーション
(1987年)
ラッキー・ラヴ
(1987年)
恋は急がず (1988年)
テンプレートを表示

ラッキー・ラヴ (I Should Be So Lucky) 」は、オーストラリアシンガーソングライターカイリー・ミノーグの楽曲である。

背景[編集]

世界デビューとなったセカンド・シングル。カイリーの初期の代表曲の一つであり、イギリスやオーストラリアなどで1位を記録した。1988年には和田加奈子による日本語カヴァーも発表されている。

トラック・リスト[編集]

  • 7" シングル
  1. "I Should Be So Lucky" - 3:24
  2. "I Should Be So Lucky (Instrumental)" - 3:24
  • 12" シングル
  1. "I Should Be So Lucky (Extended Remix)" - 6:08
  2. "I Should Be So Lucky (Instrumental)" - 3:24
  • 12" シングル (The Bicentennial Mix)
  1. "I Should Be So Lucky" (Bicentennial Mix) - 6:12
  2. "I Should Be So Lucky" (Instrumental) - 3:24
  • 12" シングル (南米)
  1. "I Should Be So Lucky" (Original Mix) - 6:00
  2. "I Should Be So Lucky" (Dance Remix) - 6:10
  3. "I Should Be So Lucky" (Instrumental) - 3:24
  • iTunesデジタルEP -リミックス
  1. "I Should Be So Lucky" (extended version)
  2. "I Should Be So Lucky" (The bicentennial remix)
  3. "I Should Be So Lucky" (7" instrumental)
  4. "I Should Be So Lucky" (7" backing track)
  5. "I Should Be So Lucky" (12" remix)
  6. "I Should Be So Lucky" (12" remix instrumental)
  7. "I Should Be So Lucky" (12" remix backing track)

参考文献[編集]