ラタナチャイ・ソーウォラピン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラタナチャイ・ソーウォラピン
基本情報
本名 Chaiya Pothang
階級 バンタム級
国籍 タイ王国の旗 タイ
誕生日 1976年11月1日(38歳)
出身地 タイ王国の旗 タイ
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 84
勝ち 73
KO勝ち 49
敗け 11
テンプレートを表示

ラタナチャイ・ソーウォラピンRatanachai Sor Vorapin、男性、1976年11月1日 - )は、タイプロボクサー。身長165cm。元WBO世界バンタム級王者。

IBF世界ミニマム級王者ラタナポン・ソーウォラピンは実兄。ゴーキャット・パニッチャヤロム氏(Mr.Kokiet Panichayarom)がプロモーター兼オーナーを務めるゴーキャットグループプロモーションズ(Kokiet group Promotions)所属。

来歴[編集]

1992年4月19日、プロデビュー。

1993年7月14日、タイスーパーフライ級王座を獲得。

1994年3月26日、タイライトフライ級王座を獲得。

1999年4月24日IBF世界スーパーフライ級王座決定戦でマーク・ジョンソンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国)と対戦し、0-3の判定負けで王座獲得ならず。

2000年11月25日WBCインターナショナルスーパーフライ級王者ジェリー・ペニャロサフィリピンの旗 フィリピン)に挑戦し、6回TKO負けで王座獲得ならず。

2001年12月15日、IBF世界バンタム級王者ティム・オースティンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国)に挑戦し、0-3の判定負けで王座獲得ならず。

2002年11月1日クリス・ジョンインドネシアの旗 インドネシア)と対戦し、0-3の判定負け。

2004年5月7日WBO世界バンタム級王者クルス・カルバハルメキシコの旗 メキシコ)に挑戦し、3-0の判定勝ちで王座を獲得した。

2005年8月5日マウリシオ・マルチネスパナマの旗 パナマ)と対戦し、2-0の判定勝ちで初防衛に成功した。

2005年10月29日、2度目の防衛戦でジョニー・ゴンザレスメキシコの旗 メキシコ)と対戦し、7回TKO負けで王座から陥落した。

2008年4月6日、WBO世界バンタム級王者ジェリー・ペニャロサと7年5か月ぶりに再戦し、8回TKO負けで王座獲得ならず。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
クルス・カルバハル
第12代WBO世界バンタム級王者

2004年5月7日 - 2005年10月29日

次王者
ジョニー・ゴンザレス