ラタキア県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラタキア県
ラタキアの港と山々(1979年)

ラタキア県(ラータキーヤ県、ラディキーヤ県、Latakia Governorate, アラビア語: مُحافظة اللاذقية, Muḥāfaẓat al-Lāḏikiyya)は、シリアの14あるの一つ。面積は2,437平方km[1]とする資料や、2,297平方km[2]とする資料がある。人口は943,000人(2007年の推計[2])。県都は港湾都市ラタキア(ラディキーヤ)。

地理[編集]

シリア北西部の地中海岸に位置し、東はイドリブ県ハマー県に、北はトルコのハタイ県に、南はタルトゥース県に接しており、西には地中海が広がる。

穏やかな地中海性気候。地中海に沿った山地は緑が濃く雪も降り、ペルシャ湾岸諸国からの観光客の集まるリゾートが点在する。

歴史[編集]

古代の港町ウガリットが出土するなど交易の歴史も古い。古代から穀物、綿花、果実栽培が盛んで、ローマ帝国時代には穀倉地帯でもあった。

十字軍時代の城塞カラット・サラーフ・アッディーンも残っている。

行政区分[編集]

ラタキア県には4郡が属する。

[編集]

  1. アル=ハッファ郡英語版(Al-Haffah District)
  2. ジャブレ郡英語版(Jableh District)
  3. ラタキア郡英語版(Latakia District) - ラタキア
  4. カルダーハ郡英語版(Qardaha District)

脚注[編集]

  1. ^ Syria Provinces
  2. ^ a b Syria - City Population - Cities, Towns & Provinces - Statistics & Map