ラスリン島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラスリン島
South leg of Rathlin Island looking towards Fear Head.jpg
南端
ラスリン島の位置(北アイルランド内)
ラスリン島
ラスリン島
北アイルランド内の位置
座標 北緯55度17分 西経06度11分 / 北緯55.283度 西経6.183度 / 55.283; -6.183 
面積 12.65 km²
最高標高 418 m
所在海域 アイリッシュ海
所属国・地域 イギリスの旗 イギリス
テンプレートを表示
衛星写真。北がキンタイア半島、南がアイルランド島

ラスリン島Rathlinアイルランド語:Reachlainn、スコットランド・ゲール語:Reachra)は、北アイルランドの島。アントリム郡に属する。本土から6km離れている。対岸のスコットランドマル・オブ・キンタイアから25kmしか離れていない。L字型の島で、東西に7km、南北に4kmの長さがある。フェリーが本土のバリーキャッスルと往復する。人口75人。

中世の年代記アンナルズ・オブ・アルスター(en)によれば、ラスリン島はアイルランド島で初めてヴァイキングの略奪に遭った地である。795年、ヴァイキングは島の教会を略奪し、建物に火を放ったという。

1575年、悪名高い虐殺事件が起きた。エセックス伯ウォルター・デヴルーはアイルランド攻略を命じ、命を受けたフランシス・ドレークとジョン・ノリーズが島へ上陸した。イングランド軍は、氏族(クラン)のマクドナルド家が避難していた島を襲い、数百人の女性と子供を殺害した。

現在、ラスリン島は日帰り旅行の観光地として人気がある。マイクロバス・ツアーや、貸し自転車もある。島周囲の難破船を巡るスキューバダイビングもできる。

ラスリン島のアイルランド語方言は現在絶えてしまったが、かつては、アイルランドのどこよりもスコットランド・ゲール語に近いとされていた。

外部リンク[編集]