ラスカンパナス天文台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Las Campanas Observatory

ラス・カンパーナス天文台 (スペイン語Observatorio de Las Campanas、Las Campanas Observatory) は、ワシントン・カーネギー協会が所有し運用する天文観測施設。最寄りの都市はチリ共和国ラ・セレナである。なお、Las Campanasとはスペイン語を意味するcampanaの複数形である。近くにあるラス・カンパーナス山には、金属の多く含まれた叩くと鐘のような音のでる石が多くあり、名前の由来となっている。

望遠鏡[編集]

外部リンク[編集]


座標: 南緯29度00分54秒 西経70度41分32秒 / 南緯29.01500度 西経70.69222度 / -29.01500; -70.69222