ラスカル・フラッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラスカル・フラッツ
Rascal Flatts
2005年8月}
2005年8月
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オハイオ州 コロンバス
ジャンル カントリー・ミュージック
活動期間 1999 - 現在
レーベル Lyric Street Records
公式サイト www.rascalflatts.com
メンバー
Jay DeMarcus
Gary LeVox
Joe Don Rooney

ラスカル・フラッツ(Rascal Flatts)はアメリカ合衆国カントリー・ミュージックバンド。テネシー州ナッシュビル[1]、Gary LeVox (リードボーカル), Jay DeMarcus (ベースギター、キーボード、ボーカル),Joe Don Rooney (リードギター、ボーカル)の3人によって結成された[1]。 なお、Gary LeVox とJay DeMarcusは又いとこ同士である。

Lyric Street Recordsから5枚のスタジオアルバムと1枚のライブ・コンピレーションをリリースしてきた。 2000年の『Rascal Flatts』は、米国で2枚のマルチ・プラチナムを与えられ、2002年の『Melt』は、米国で3枚のマルチ・プラチナムを与えられた。 2004年の『Feels Like Today』では5枚のマルチ・プラチナムを与えられ、2006年の『Me and My Gang』では4枚のマルチ・プラチナムを与えられた。2007年の『Still Feels Good』では2枚のマルチ・プラチナムを与えられた。

ビルボードのHot Country Songsでは8度首位を獲得した。トム・コクランの楽曲のカバーである『ライフ・イズ・ア・ハイウェイ』(2006年の映画『カーズ』主題歌)は、リクエストなしでチャートインした。もっとも長くチャートインした曲は、"Bless the Broken Road"で、2004年末から2005年初頭にかけて5週間チャートインした。最も多くのチャートにチャートインした曲は "What Hurts the Most"で、2006年にカントリー・チャートとアダルト・コンテンポラリー・ミュージック・チャートにランクインし、トップ・テン・ポップ・ヒットになった。

脚注[編集]

  1. ^ a b Cohoon, Rick. “Rascal Flatts biography”. Allmusic. 2007年10月4日閲覧。

外部リンク[編集]