ラシャード・マキャンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラシャード・マキャンツ
Rachad McCants
ヒューストン・ロケッツ
Rashad McCants.jpg
名前
本名 Rashad McCants
ラテン文字 Rachad McCants
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1984年9月25日(30歳)
出身地 ノースカロライナ州アッシュビル
身長 193cm
体重 95kg
選手情報
ドラフト 2005年 14位
経歴
2005-2009
2009
2009-
ミネソタ・ティンバーウルブズ
サクラメント・キングス
ヒューストン・ロケッツ

ラシャード・マキャンツRashad McCants1984年9月25日 - )はアメリカ合衆国ノースカロライナ州アッシュビル出身のバスケットボール選手。NBAヒューストン・ロケッツに所属。ポジションはシューティングガード

経歴[編集]

ノースカロライナ州アッシュビルで生まれたマキャンツは同市内の高校に進学したが、後にニューハンプシャー州に転校した。高校ではニューイングランドAリーグのMVPに選ばれ、2002年のマクドナルドAll-Americanチームに後に大学でチームメイトとなるレイモンド・フェルトンショーン・メイらとともに選出された。名門ノースカロライナ大学進学後、2005年にNCAAトーナメントを制した。

2005年のNBAドラフトミネソタ・ティンバーウルブズから全体14位で指名されてNBA入り。この年のドラフトでは同じ大学から1巡目で4人が指名される快挙となった。プロ入り後の最初の2年は怪我に悩まされ、期待通りの活躍を見せることは出来なかったが、2007-2008シーズンは主にシックスマンとして起用され、短い時間の中で、2008年1月4日デンバー・ナゲッツ戦ではキャリアハイとなる34得点、1月8日のマイアミ・ヒート戦では8リバウンド、他にも同年1月中は6アシストを5回記録するなど爆発的な活躍を見せた。また、2008年12月にはニューヨーク・ニックス戦で7つの3ポイントシュートを決め、チームを勝利に導いている。

2009年2月29日カルビン・ブースとともにシェルデン・ウィリアムスボビー・ブラウンとのトレードでサクラメント・キングスに移籍した。

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ

NBAレギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2005–06 MIN 79 12 17.2 .450 .372 .736 1.8 .8 .6 .3 1.09 7.9
2006–07 MIN 37 0 15.0 .350 .267 .690 1.3 1.0 .7 .2 1.08 5.0
2007–08 MIN 75 24 26.9 .453 .407 .748 2.7 2.2 .9 .2 2.29 14.9
Career 191 36 20.6 .441 .379 .734 2.1 1.4 .7 .2 1.51 10.1

外部リンク[編集]