ラシャ・グジェジアニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
グルジアの旗 グルジア
男子 柔道
世界柔道選手権
2005 カイロ 100kg超級
2007 リオデジャネイロ 100kg超級

ラシャ・グジェジアニ(Lasha Gujejiani、 1985年8月12日-) は、グルジア出身の柔道選手。100kg超級の選手。身長184cm。体重136kg[1]

人物[編集]

2004年の世界ジュニアでは優勝を飾った。2005年の世界選手権では3回戦で棟田康幸袈裟固で敗れたものの、敗者復活戦を勝ち上がって3位となった。2006年のワールドカップ団体戦ではグルジアチームの優勝に貢献した。2007年の世界選手権では3回戦でロシアのタメルラン・トメノフ浮固で敗れたが、敗者復活戦を勝ち上がって再び3位となった。翌年の北京オリンピックでは準決勝で石井慧上四方固で敗れると、3位決定戦でもフランスのテディ・リネールに袈裟固で敗れて5位にとどまった[1]。その後の世界団体では、グルジアチームの2連覇に貢献することとなった。

主な戦績[編集]

(階級表記のない大会は全て95kg超級及び100kg超級での成績)

脚注[編集]

外部リンク[編集]