ラグビーリーグ・チャレンジカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チャレンジカップ(Challenge Cup)はラグビーフットボールリーグが主催するノックアウト方式のラグビーリーグ大会。1896年に創設。スーパーリーグと並ぶイングランドのラグビーリーグ大会である。決勝は例年8月にウェンブリー・スタジアムで行われる[1]。決勝の最優秀選手にはランス・トッド・トロフィーが授与される。

チーム別優勝回数[編集]

チーム 回数 前回優勝年 準優勝回数 前回決勝敗退年
1 ウィガン・ウォリアーズ 19 2013 11 2004
2 リーズ・ライノス 12 2014 12 2012
3 セント・ヘレンズ 12 2008 9 2002
4 ウォリントン・ウルブス 8 2012 8 1990
5 ウィドネス・バイキングス 7 1984 6 1993
6 ハダースフィールド・ジャイアンツ 6 1953 4 2009
7 ハリファックス 5 1987 7 1988
8 ブラッドフォード・ブルズ 5 2003 6 2001
9 ウェイクフィールド・トリニティ・ワイルドキャッツ 5 1963 3 1979
10 キャッスルフォード・タイガース 4 1986 2 2014
11 ハルFC 3 2005 13 2013
12 Oldham Roughyeds 3 1927 4 1926
13 Featherstone Rovers 3 1983 2 1974
14 Swinton Lions 3 1928 2 1931
15 Batley Bulldogs 3 1901 0 -
16 Dewsbury Rams 2 1943 1 1929
17 Hunslet Hawks 2 1934 2 1965
18 Broughton Rangers § 2 1911 0 -
19 Leigh Centurions 2 1971 0 -
20 Salford City Reds 1 1938 6 1969
21 Hull Kingston Rovers 1 1980 5 1986
22 Barrow Raiders 1 1955 4 1967
23 Workington Town 1 1952 2 1958
24 ブラッドフォードFC § 1 1905 1 1898
25 Rochdale Hornets 1 1922 0 -
26 Sheffield Eagles 1 1998 0 -
  • §チーム消滅

脚注[編集]

  1. ^ Demsteader, Christine (2000年10月1日). “Rugby League's home from home”. BBC Sport (UK: BBC). http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/in_depth/2000/wembley/944481.stm 2009年12月4日閲覧。 

外部リンク[編集]