ラクトアルデヒド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラクトアルデヒド
識別情報
CAS登録番号 3913-65-3
(R):3946-09-6
(S):3913-64-2
PubChem 855
ChemSpider 832
特性
化学式 C3H6O2
モル質量 74.079
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ラクトアルデヒド(lactaldehyde)は、メチルグリオキサール経路中間体の一つである。メチルグリオキサールは、グリセロールデヒドロゲナーゼ(gldA)によってD-ラクトアルデヒドに変換される。ラクトアルデヒドはさらにアルデヒドデヒドロゲナーゼによって酸化され、乳酸となる[1]

脚注[編集]

  1. ^ Huang PC, Miller ON (1958). “The metabolism of lactaldehyde”. J. Biol. Chem. 231 (1): 201–5. PMID 13538961.