ラガルデール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラガルデール SCA(Lagardère SCA)は、フランスコングロマリットの一つ。

概要[編集]

フランスの工業コングロマリットであったマトラ取締役会長兼社長 (PDG) [1]も務めたジャン=リュック・ラガルデール (Jean-Luc Lagardère,1928-2003) によって1980年持ち株会社として設立された。その後、もと居たマトラグループやアシェット・フィリパッキ・メディアなど様々な業種の大企業を傘下に収めることで、フランス最大のコングロマリットとなった。

2003年には、自動車製造部門からの撤退を発表し、マトラ・オトモビルを、イタリアの大手カロッツェリアであるピニンファリーナに売却し、その後ルノー・アヴァンタイムの生産も中止している。

現在は小売業や出版、通信や航空宇宙などその事業範囲はさらに広がっている。本拠地はパリに置かれている。なお、現在の無限責任社員取締役 (CEO) は創始者の息子のアルノー・ラガルデール (Arnaud Lagardère,1961-) が務める。

主な傘下企業[編集]

メディア
工業
  • EADS(航空宇宙)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ マトラがオトモビル・ルネ・ボネを買収して、自動車産業に参入する指揮を執ったのもジャン=リュック・ラガルデールである
  2. ^ 日本での展開はカルチュア・コンビニエンス・クラブの子会社が行っていたため、ラガルデールとは無関係(2009年に全店舗閉店)。

外部リンク[編集]