ラウール・ガルシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラウール・ガルシア Football pictogram.svg
Raúl García - 01.jpg
名前
本名 Raúl García Escudero
ラウール・ガルシア・エスクデロ
ラテン文字 RAUL GARCIA
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1986年7月11日(27歳)
出身地 ナバーラ州パンプローナ
身長 183cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 アトレティコ・マドリード
ポジション MF
背番号 8
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2005
2004-2007
2007-
2011-2012
スペインの旗 CAオサスナB
スペインの旗 CAオサスナ
スペインの旗 アトレティコ・マドリード
スペインの旗 CAオサスナ (loan)
28 (3)
68 (9)
164 (18)
33 (11)
代表歴
2004-2005
2006-2009
スペインの旗 スペイン U-19
スペインの旗 スペイン U-21
7 (4)
20 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年2月2日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ラウール・ガルシア・エスクデロRaúl García Escudero, 1986年7月11日 - )は、スペインパンプローナ出身のサッカー選手アトレティコ・マドリード所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元のCAオサスナの下部組織で育ち、2004年10月24日のFCバルセロナ戦(0-3)でデビューし、2005年10月26日のアスレティック・ビルバオ戦(3-2)で初得点を挙げた。2005年夏に移籍したパブロ・ガルシアのポジションを引き継ぎ、初のフルシーズン参戦となった2005-06シーズンはリーグ戦で4位躍進の立役者となった。2006-07シーズンに出場したUEFAチャンピオンズリーグは予選で敗退したが、UEFAカップでは12試合に出場して1得点を挙げ、チームの躍進に貢献した。オサスナ時代はパンプローナジダンとの異名をとった。

2007年7月、アトレティコ・マドリードと5年契約を結び、デビューから2006年までCAオサスナで指導を受けたハビエル・アギーレ監督と再開した[1]。移籍金は1300万ユーロが支払われた。2010年1月にユヴェントスFCから加入したティアゴ・メンデスにポジションを奪われたが、2009-10シーズンのUEFAヨーロッパリーグ決勝・フラムFC戦はティアゴが出場できず、ラウール・ガルシアがフル出場して優勝に貢献した。同シーズンのコパ・デル・レイ決勝・セビージャFC戦は後半から出場したが、0-2で敗れて準優勝に終わった。2010年8月27日のUEFAスーパーカップインテル戦にはフル出場し、試合終了間際にゴラン・パンデフへのファールでPKを取られたが、このPKをダビド・デ・ヘアがセーブし、2-0で勝利した[2]

代表[編集]

2004年から2005年にはU-19スペイン代表に選ばれている。2006年から2009年までプレーしたU-21スペイン代表では主軸を務め、2009年にはUEFA U-21欧州選手権に出場した。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 CAオサスナ 2011-2012 (loan)

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
スペイン リーグ戦 国王杯 期間通算
2004-05 CAオサスナ プリメーラ 2 0
2005-06 CAオサスナ プリメーラ 33 4
2006-07 CAオサスナ プリメーラ 33 5
2007-08 A・マドリード 8 プリメーラ 35 3
2008-09 A・マドリード 8 プリメーラ 36 3
2009-10 A・マドリード 8 プリメーラ
通算 スペイン プリメーラ 139 15
総通算 139 15

タイトル[編集]

スペインの旗 アトレティコ・マドリード

脚注[編集]

  1. ^ Aguirre gets thumbs up from Atlético”. UEFA.com (2007年7月19日). 2011年3月18日閲覧。
  2. ^ Rafa's reign off to slow start”. ESPNsoccernet (2011年3月9日). 2011年3月18日閲覧。

外部リンク[編集]