ラウラウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラウラウ

ラウラウ(Laulau)は、タロイモティの葉で包まれた蒸し焼き料理で、ハワイ郷土料理である。

タロイモの葉の中央に肉や魚の小片を乗せ、葉の端を葉の中に折り込んで、その上からティの葉で包む。伝統的にはさらにバナナの葉で包まれ、イムと呼ばれる地中のオーブンで、熱い石と一緒に地中に埋めて調理される。

近年ではバナナの葉は用いずにオーブンで作られ、ライス、マカロニサラダとともにプレートランチとして提供されることが多い。

ポリネシアのよく似た料理として、牛肉を用いたトンガの"lapulu"や、魚、ウナギ、エビ等を用いたサモアの"palusami"、"fai'ai"等がある。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]