ライヴ・イヴル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ライヴ・イヴル
マイルス・デイヴィススタジオ・アルバム
リリース 1971年
ジャンル ジャズ
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース テオ・マセロ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位

 *125位(アメリカ[2]

マイルス・デイヴィス 年表
Miles Davis At Fillmore
(1970年)
Live-Evil
(1971年)
 On The Corner
(1972年)
テンプレートを表示

ライヴ・イヴル』(Live-Evil)は、マイルス・デイヴィスの1971年発売の2枚組みのアルバム。ライブ音源とスタジオ音源を含む内容で、1970年12月19日セラー・ドアで行われたライブの録音と、コロムビア・レコードのスタジオBにおける録音が収録されている[1]

本作は、アメリカの総合チャートBillboard 200で125位、『ビルボード』誌のジャズ・アルバム・チャートでは4位に達した[2]

収録曲[編集]

ディスク1[編集]

  1. "Sivad" - 15:16
  2. "Little Church" - 3:17
  3. "Medley: Gemini/Double Image" - 5:56
  4. "What I Say" - 21:12
  5. "Nem Um Talvez" - 4:03

ディスク2[編集]

  1. "Selim" - 2:15
  2. "Funky Tonk" - 23:28
  3. "Inamorata and Narration by Conrad Roberts" - 26:29

演奏メンバー[編集]

ライブ録音[編集]

スタジオ録音[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Jurek, Thom (November 1, 2002). Review: Live-Evil. Allmusic. Retrieved on 2011-01-08.
  2. ^ a b Live-Evil: Miles Davis: Awards: AllMusic