ラインハルト・シュトゥンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラインハルト・シュトゥンプ Football pictogram.svg
名前
カタカナ ラインハルト・シュトゥンプ
ラテン文字 Reinhard Stumpf
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1961年11月26日(53歳)
出身地 フランクフルト
身長 191cm
選手情報
ポジション DF
監督歴
2007
2011
2012-
トルコの旗 ゲンチレルビルリジ
チュニジアの旗 CSスファクシアン
ドイツの旗 SVヴァッカー・ブルクハウゼン
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラインハルト・シュトゥンプ(Reinhard Stumpf、1961年11月26日 - )は、ドイツ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

1.FCカイザースラウテルン時代の1990-1991シーズンにはブンデスリーガ優勝経験もあるDF。1996年8月よりJFLブランメル仙台でプレイした。仙台時代の背番号は52。

現在はSVヴァッカー・ブルクハウゼンの監督を務める。

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]