ライアン・ヤンキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif ライアン・ヤンキー
Ryan Jahnke
Figure skating pictogram.svg
Death drop.jpg
2004年四大陸選手権でのヤンキー
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: 1978年3月21日(36歳)
出生地: ミシガン州デトロイト
身長: 180 cm
元コーチ: ダイアナ・ロネイン
元振付師: トム・ディクソン
所属クラブ: ブロードムーアSC
引退: 2006年
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 190.55 2004 GPスケートカナダ
ショートプログラム: 64.80 2005 GP中国杯
フリースケーティング: 129.80 2004 GPスケートカナダ

ライアン・ヤンキー英語: Ryan Jahnke1978年3月21日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト出身の男性フィギュアスケート選手で現在はプロスケーター兼コーチ。

経歴[編集]

  • ミシガン州デトロイトに生まれ、7歳のときにスケートを始めた。1993年に全米選手権ノービスクラスで優勝し頭角を現す。1995年、1996年全米選手権ジュニアクラスでは2年連続3位。1995-1996年シーズン、韓国で開かれた世界ジュニア選手権に出場し19位となった。
  • 1997-1998年シーズンよりシニアに本格参戦。2000年の全米選手権で5位、2000年四大陸選手権では12位。
  • 2002-2003年シーズン、2003年全米選手権で初の表彰台となる3位、2003年四大陸選手権では6位、初出場の2003年世界選手権では13位に終わる。
  • 2005-2006年シーズン、トリノオリンピック出場権を賭けた全米選手権で6位となりオリンピック出場は叶わなかった。同シーズンをもって引退、現在はプロスケーター兼コーチとして活動を続けている。


主な戦績[編集]

大会/年 1997-98 1998-99 1999-00 2000-01 2001-02 2002-03 2003-04 2004-05 2005-06
世界選手権 13
四大陸選手権 12 6 4
全米選手権 8 9 5 8 8 3 4 13 6
GPファイナル 6
GP中国杯 6
GPスケートカナダ 6 4
GPスケートアメリカ 12 2
GPラリック杯 6
フィンランディア杯 5
ネーベルホルン杯 8 9

シニア[編集]

外部リンク[編集]