ヨーロピアン・チャンピオンシップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
European Championship
概要
開催国 ドイツの旗 ドイツ (2010-2011)
開催地 デュッセルドルフ (2011)
初開催 2008年
主催団体 PDC
大会種別 Premier (Other)
テレビ イギリスの旗 ITV
ドイツの旗 Sport 1
インターネット Live PDC TV
使用ボード unicorn ECLIPSE PRO
形式 Legs
賞金総額 £200,000 (2008-2011)
開催月 7月
現在のチャンピオン
イングランドの旗 フィル・テイラー (2010)

ヨーロピアン・チャンピオンシップ (PartyPoker.net European Championship) は、プロフェッショナル・ダーツ・コーポレイション (PDC) が開催するダーツのトーナメントである。

イギリスを除くヨーロッパ各国のプレイヤーに、PDCの中でも頂点を争うプレイヤーと戦う機会を提供するのが、特徴である。

PDC オーダー・オヴ・メリットと賞金[編集]

このトーナメントは、獲得した賞金額に基づくPDCのワールド・ランキング・システムであるPDC オーダー・オヴ・メリット (PDC OOM) に反映されるSky Sports以外のプレミア・イヴェントである。

現在、賞金総額は、全てのダーツ・イヴェント中、8番目であるが、プレミア・リーグ・ダーツグランド・スラム・オヴ・ダーツは、PDC オーダー・オヴ・メリットに反映されないため、PDC オーダー・オヴ・メリットへの寄与は、6番目に大きい。

このトーナメントの賞金は、以下の通りとなっている[1][2]

優勝 準優勝 準決勝 準々決勝 ラスト
16
ラスト
32
ハイエスト・
チェクアウト
9ダーター 実総額[3] 公称総額
2008 £50,000 £25,000 £12,500 £8,500 £4,000 £2,000 £2,000 - £200,000 [4]£200,000
2009 £50,000 £20,000 £10,000 £7,500 £5,000 £2,500 不明 - £200,000 [5]£200,000
2010 £50,000 £20,000 £10,000 £7,500 £5,000 £2,500 不明 - £200,000 [6]£200,000
2011 £50,000 £20,000 £10,000 £7,500 £5,000 £2,500 不明 不確定 £200,000 [7]£200,000

なお、この賞金額は、WDF/BDOの賞金額が最も多いイヴェントであるBDO ワールド・プロフェッショナル・ダーツ・チャンピオンシップス (レイクサイド) の賞金額には及ばないが、2番目のワールド・マスターズを超えている。

2011年における他のトーナメントとの賞金額の比較は、次の通りである (ワールド・マスターズのみ賞金額が未発表のため、2010年のものを用いたが、PDCの2010年における両トーナメントの賞金は、2011年と同じである) [7][8][9][10][11][12]

団体 大会 公称総額 実総額[13] 優勝 準優勝 準決勝 準々決勝 ラスト
16
ラスト
32 (*24)
ラスト
64 (*40)
9ダーター ハイエスト・
チェクアウト
2011 PDC ヨーロピアン・チャンピオンシップ £200,000 £200,000 £50,000 £20,000 £10,000 £7,500 £5,000 £2,500 - 不確定 不明
2011 PDC UKオープン £200,000 £200,000+ £40,000 £20,000 £10,000 £6,000 £4,000 £2,000 £1,000 - 不明
2011 WDF
(BDO)
レイクサイド (メンズ) £329,000 £261,000 £100,000 £30,000 £11,000 £6,000 £4,250 £3,000 - - £3,000
レイクサイド (ウィメンズ) £16,000 £10,000 £2,000 £1,000 £500 - - -
2010 WDF
(BDO)
ワールド・マスターズ (メンズ) £66,500 £56,000 £25,000 不明 不明 不明 £1,000 *£0 *£0 - £1,000
ワールド・マスターズ (ウィメンズ) £10,500 £5,000 £2,000 £750 £500 £0 - -

本戦の日程・会場・放送など[編集]

日程、会場、タイトル・スポンサー、テレビ放送などの情報は、以下の通りである[1][2]。 2009年のテレビ放送はなかったが、インターネット放送のPDCtv (現在のLive PDC TV) で全試合を生で観戦できた[5]。 なお、2010年以降もテレビ放送と同時に、Live PDC TVでの放送も行われている[6]

開始日 終了日 開催日数 開催国 会場 スポンサー 使用ボード テレビ放送
2008 10/30 (木) 11/2 (日) 4 ドイツ ジュトゥバーンホフ PartyPoker.net unicorn ECLIPSE PRO ITV
2009 10/29 (木) 11/1 (日) 4 オランダ Claus Hotel & Event Center PartyPoker.net unicorn ECLIPSE PRO -
2010 7/29 (木) 8/1 (日) 4 ドイツ ディンスラケン PartyPoker.net unicorn ECLIPSE PRO Bravo
2011 7/28 (木) 7/31 (日) 4 ドイツ デュッセルドルフ PartyPoker.net unicorn ECLIPSE PRO ITV

形式[編集]

ヨーロピアン・チャンピオンシップは、ラスト32から始まるレッグ形式のシングル・エリミネイション・トーナメントである。

出場者の決定[編集]

2010年は、以下の3つから出場者が、選抜された[14]

  • PDC オーダー・オヴ・メリット (16名)
  • ヨーロピアン・オーダー・オヴ・メリット (8名)
  • プレイヤーズ・チャンピオンシップ・オーダー・オヴ・メリット (8名)

まず、PDC オーダー・オヴ・メリットから上位16名、次に、先の16人を除いたヨーロピアン・オーダー・オヴ・メリットから上位8名、最後に、先の24人を除いたプレイヤーズ・チャンピオンシップ・オーダー・オヴ・メリットから上位8名が出場できる。

本戦[編集]

本戦の形式は、以下の通りである。 なお、タイブレイクはない[6]

ラウンド 曜日 レッグズ
(ベスト・オヴ)
1 11
2 19
準々決勝 19
準決勝 21
決勝 21

レッグ数[編集]

2009年からタイブレイクはない[5][6]

2008年は、2レッグズ差以上にならないと、勝ちとならななかったが、6レッグズ延長しても差がつかない場合は、スロウ・フォー・ブルを行って先攻を決め、そのレッグを取ったプレイヤーを勝ちとした[15]

1 2 準々決勝 準決勝 決勝
2008 9 17 17 21 21
2009 11 17 19 21 21
2010 11 19 19 21 21

結果[編集]

決勝戦[編集]

このトーナメントの結果は、以下の通りである[1][2]

チャンピオン スコア 準優勝
2008 イングランドの旗 フィル・テイラー (104.35) 11-5 イングランドの旗 エイドゥリアン・ルーイス (96.56)
2009 イングランドの旗 フィル・テイラー (109.35) 11-3 イングランドの旗 スティーヴ・ビートゥン (97.16)
2010 イングランドの旗 フィル・テイラー (105.74) 11-1 イングランドの旗 ウェイン・ジョウンズ (94.64)

ハイエスト・チェクアウト[編集]

プレイヤー 数字 賞金
2008 イングランドの旗 デニス・アヴァンズ
スコットランドの旗 ロバート・ソーントゥン
160 £2,000
2009 オランダの旗 ミハエル・ファン・ヘルヴェン 170 不明
2010 イングランドの旗 ウェズ・ニュートゥン 170 不明

記録[編集]

このトーナメントの歴代の記録は、以下の通りである[1][2]

最多優勝[編集]

不敗記録[編集]

このトーナメントが始まって以降、フィル・テイラーは勝ち続けている。

180[編集]

180の記録は、2009年以降のものに限定する。

最多の大会[編集]

1大会中の最多[編集]



100以上の平均値[編集]

全ラウンド[編集]

このトーナメントが開催されてから、フィル・テイラーは全試合において100以上の平均値を達成している。

  • 2008 イングランドの旗 フィル・テイラー (R1: 106.10; R2: 113.97; QF: 103.26; SF: 113.33; F: 104.35)
  • 2008 イングランドの旗 マーヴィン・キング (R1: 102.72; R2: 101.30)
  • 2009 イングランドの旗 フィル・テイラー (R1: 109.97; R2: 110.88; QF: 118.14; SF: 109.36; F: 109.35)
  • 2010 イングランドの旗 フィル・テイラー (R1: 101.27; R2: 106.16; QF: 103.33; SF: 105.37; F105.74)
  • 2010 イングランドの旗 マーヴィン・キング (R1: 100.73)

1大会中の平均[編集]

2010年までで、5回達成されている。

最高対戦平均値[編集]

2010年までで、最高は、フィル・テイラーの118.14である。

対戦平均値の回数[編集]

2010年までで、最高は、フィル・テイラーの15回である。

両者共[編集]

2010年までで、6回達成されている。

脚注・参照[編集]

  1. ^ a b c d European Championship Darts Database
  2. ^ a b c d European Championship
  3. ^ 実際に支払われた賞金の合計。ただし、不明の項目を£0としている。
  4. ^ PDC Order of Merit (2008) PDC
  5. ^ a b c European Championship NetZone (2009) PDC
  6. ^ a b c d European Championship NetZone (2010) PDC
  7. ^ a b Revised PDC ProTour Rules (2011) PDC
  8. ^ Lakeside World Professional Darts Championships (Men's) Darts Database
  9. ^ Lakeside World Professional Darts Championships (Women's) Darts Database
  10. ^ Winmau World Masters Winmau Dartboards
  11. ^ Winmau World Masters (Men's) Darts Database
  12. ^ Winmau World Masters (Women's) Darts Database
  13. ^ PDCが2011年に開催するトーナメントにおけるハイエスト・チェクアウトの賞金額は不明なため、それ以外の実際に支払われた額の合計。
  14. ^ European Joy For Debutants (2010) PDC
  15. ^ European Championship Details Confirmed (2008) PDC

外部リンク[編集]